BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第68話 もしかして完成!?クラブ5本セッティング

気づけば第68話、いつまで経っても完璧!とはならないクラブ5本セッティングですが、やりたいこと、ほしいものは、一応揃った感じ。だけど、スペックダウンさせたせいで曲がり幅が大きくなり、ロングゲームの精度が下がっているし、パターはまだまだ手に馴染んでいない。カーボンにする!と決めたからにはやっぱり赤塚氏のバシレウスにしたくなった、けれどアイアンだけなぜだかマトリクスDEUSで、ほんとにこれでいいの?と懐疑的、・・・というふうに、ところどころ疑問の残るセッティングではあるものの、4ヵ月前までのフルセットと比べてみても、“思い入れ具合に遜色なし!”というところまではきました。



前はこんなでした。


2018手もとにあるクラブたち

OGIOのバッグすら懐かしい・・・。7WとF49°を抜いて回ってました。鉄は信頼のBUCHI一色、ウェッジは3本もあって、5W+のロマロなんて本当に優れたクラブだったし、1つ1つのクラブへの未練はありますが、でも今はもう、「14本もクラブあってどうするの?」という気持ちになってる。慣れというか感覚というか、人間って柔軟性高い生き物ですね。




あー、落ち着く(笑)

5本クラブセッティング





重量もいい感じに曲線を描いていて、

5本クラブセッティング


たぶんですが、パターも流れの中にあるんだろうなぁ・・・と。機械的にパッティングするゴルファーは違うかもですが、アイアンやウェッジと同じ感覚でパッティングしている今、重量とかバランスの流れがうまくできていることは、とても重要な気がしています。



第69話へ

関連記事

0 Comments

Leave a comment