BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第59話 テーラーメイドP790をリシャフト

思いのほか早く到着したテーラーメイドP790 BLACK 、せっかくなので金曜のフォレスト鳴沢で試そうと、大丸へ持っていきました。FUSO森さんは出張中なので、草場さんにお願いしました。

マトリックスのDEUSシャフトが、Aフレックスながらやたらと硬そうなので、1.5番手くらいソフトステップに仕上げてもらい(1.25インチチップカット)、どうなることやら運試し。仕上がったクラブは・・・・


テーラーメイド P790 マトリックス DEUS リシャフト




・・・ 硬い orz



軽くて硬いは扱いにくいので、またさらにリシャフトするのかどうかはおいといて、とりあえずフォレスト鳴沢ではソールグラインドの抜けや、飛距離、方向性を中心にチェックしてきます。

中空アイアンのわりにはシャープなので、見た目は気に入ってるのですが、なんていうか、打った感じが垢抜けてないんですよね。自在性がなく、型に嵌ってる、みたいな。だって、真っすぐ飛べばいいんでしょ?という。量販店イチオシのアイアン!みたいな匂い・・・。


テーラーメイド P790 マトリックス DEUS リシャフト


ネック処理はわかっていたことですが、まじまじ眺めるとその中途半端さが嫌になります。


テーラーメイド P790 マトリックス DEUS リシャフト


軽硬を少しでも和らげるため、タングステンの上に鉛を貼りました。かなり分厚いやつを細長く切ってぺタっと。


テーラーメイド P790 マトリックス DEUS リシャフト


一応これでもまだ期待している部分があるのですが、APEX×RODDIOのリズム感を凌駕できるか?といわれると、どうしてもAPEXに軍配が上がってしまう。柔らかくてバネのあるシャフト・・・にしたいのですが、たぶん高価だし・・・。



とにかくフォレスト終わってから考えよう。
ワクワク30%、ガッカリ70%、まぁ、こんなもんですね。

やっぱりBUCHIで作れってことなのかなぁ・・・


第60話へ
関連記事

2 Comments

yk  

全体の見た目はかっこよく仕上がってるのにね,このアイアン。

2018/09/12 (Wed) 09:49 | EDIT | REPLY |   

kk  

ヘッドの性格に馴染むのに苦労したけど、だいぶ慣れてきたよ。
鉛の量とか調整しながら、ちょうどいいバランスを見つけられたらエースあり得るかも。

2018/09/12 (Wed) 09:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment