BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第49話 テーラーメイドP790がノミネートされた

5本セッティングで最もその弱点が気になったのが、アイアンでした。

① ダウンブローに打たなくてよいモデル
② 110yd~150ydを打ち分けるためのアイアン
③ 30度台前半のロフト
④ 打感が柔らかいか軽いこと
⑤ フック・スライスが打てること

これらの要望を満たすものとして、APEXの7番がバッグに収まっているわけですが、前回ラウンドで⑤に不安を憶えてしまったから、さぁたいへん。①と⑤は基本設計として両立しません。操作性高い=ペラッペラでダウンブロー、操作性低い=ボッテボテでレベルブロー、というそれぞれ図式の、せめて際を狙っていくしかありません。


そこで急遽浮上したテーラーメイドP790です。前に六本木で試打して、テーラーメイドのネック形状が嫌いなことはおいといて、やさしいモデルのわりにはまぁまぁの操作性だったことを思い出し、しかも中空構造でロフトがめっちゃ立ってて、8番で35度という嬉しい設定。

アイアンを1本しか入れないとなったときに、7番よりも8番が欲しかったんですよね。ほんとは。


p790468p.jpg


おおお、ボッテリ太ったブサイクなアイアン・・・苦笑。
ターフ削るとか無縁な、肘にやさしそうな顔です。

なんかいろいろ最新テクノロジーっぽいし。


p790tech.jpg



ということで、1本だけだからと安易に買ってしまいました。ebayで、黒い8i。


p790demo.jpg


シャフトにDG105が挿さってやってくるので、まずは柔らかくて安いカーボンにリシャフト予定。候補としてMATRIXのDEUSという見知らぬシャフトを手配しましたが、実物見てから採否を決めます。


deus shaft


本当はウェッジと同じくバシレウスBiZ70が欲しいんだけれど、高い&単品購入できないかも、ということもあり、お茶を濁す格好に。50g~60g台で、先中調子で、フレックスがAくらいで、タテの距離にバラツキが出そうにないやつ・・・・あるわけないものを探して疲れてしまいました。

ebayなので、たぶん3週間くらいかかるかも。次回月例に間に合うといいんだけどなぁ・・・



第50話へ
関連記事

0 Comments

Leave a comment