BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第38話 NIKE、キミにはもっと早く出会いたかった。

apex vs nike vs roddio


こんなキャビティなモデルが家に3つもあること自体、隔世の感がございまして、慣れてくるとこんなバックフェースからもインスピレーションが生まれるようになるものですね。3つの比較ではAPEXのバランスの良さが際立っています。ただそれはオーセンティックであるとも言えるわけで、進化を感じさせるNIKEは、それはそれで妙な色気を発しています。

こうしてみると、RODDIOは・・・・子供っぽいですね。
APEXも比べてしまうとトップブレードの厚みが気になる。


apex vs nike vs roddio


NIKE VAPOR FLY PRO は、リーディングエッジの削りが大きくて、ダウンブローに打ってもいいんだよと言わんばかりですが、ニュートラルに打つとどうなるか・・・・、せめてラフでの抜けの良さが期待できるのはメリットです。


apex vs nike vs roddio


レジン(樹脂?)搭載のポケットキャビティとのことですが、ポケットというほど穴は開いてません。スリットと呼ぶほうが適してます。NIKEの説明では「RZN<レジン>が余分な振動を抑え、心地よい打感や打音を実現します。」とのこと。


apex vs nike vs roddio


NIKE(左)も、APEX(右)も、いい顔してます。


apex vs nike vs roddio


ずっとマッスルバックが大好きで、せめてフラットバックなブレードアイアンをと、Mizuno Proだの三浦技研だの渡り歩いてきて、さすがに辛いよね、ということでハーフキャビティに落ち着いていましたが、こんなキャビティモデルなら、最初から嫌がらずに使えてた気がします。・・・こんな顔の易しめのアイアン・・・、もっと早く出会いたかった。ゴルフがもっと楽だったかも、ということ以上に、肘を傷めずに済んだかも・・・とか。


さて、ヘッドのみの今、ボールを当ててみると打感はそこそこ柔らか。(RODDIOヘッドのみ比較)
でもシャフト組んで、フルショットしたらぜんぜん違うんだろうなぁ・・・



第39話へ
関連記事

2 Comments

yk  

http://golfbar72.jp/blog-entry-214.html

「キャビティアイアンで出した80台は認めない」
「やさしいクラブに守られてのベストスコアなど、カッコ悪くて恥ずかしい」

隔世の感があるね。

2018/07/01 (Sun) 07:11 | EDIT | REPLY |   

kk  

懐かしい(笑)
ベストスコア出した前年の記事だね
MP37はいいアイアンだった

健康第一。。。

2018/07/01 (Sun) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment