BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第32話 本数少なくてもシャフトの流れは整えたほうがいい

5本セッティング初試打


5本セッティングが一通り揃ったので、いよいよ試打しにロッテ葛西まで行ってきました。肘痛だの腰痛だのは、あらゆる運動を制限するので筋トレもできず、実にダルイ身体をつくり上げてくれてます。ゴルフスイングは意外とシャープさが求められるので、まずはスイング運動に慣れるところから・・・という気持ちで臨みましたが、いやぁ・・・それ以上に酷い。

でもここから再スタートせねばならないので、我慢して頑張ります。





うーーーーむ。



一言でいうと、フラストレーションが溜まります。思い切り打てない、やっぱり(軟鉄鍛造に比べると)打感が悪い、それぞれのクラブを適当にシャフト組んできたので流れができてない、これではゴルフが難しくなってしまう。せっかくスペックダウンしたのに、軽快さ、心地よさに欠けてしまっては意味がない。


いろいろありますが、困ったのはトゥダウン現象。特にUTでそれが激しくて捕まらずに球は逃げてばかり。ドライバーは調子が悪いのもあって、評価するに至りませんでしたが、やっぱりシャフトの流れを整えたいというのはあります。ほかのクラブを混ぜて打つと、どうもしっくりこない。

ドライバーばかりを試打室で打ってるだけではダメですね。クラブ選びの行程を間違えたように思います。



(悲しいけどまだまだ つづく)



第33話へ
関連記事

2 Comments

yk  

これをちゃんと動画に撮って記録残そうとしているのが立派だね

2018/06/25 (Mon) 15:25 | EDIT | REPLY |   

kk  

打音だけでも残しておかないとね。
あっちのが柔らかかった、いや、こっちのが・・・ってなるから(笑

2018/06/25 (Mon) 16:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment