BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第31話 眉唾グリップの良いところは58BL有であること

7番アイアンのグリップに困っています。RODDIOのシャフトは結構ピンピンしているので、2×ソフトステップで柔らかさを出しているのですが、そうするとシャフトが細くなりすぎるという難点が・・・。

テープ2重巻きでIOMICのスーパーライトを装着していたのですが、やっぱり細い。バックラインも頼りない。ほかと同じくゴルフプライドDDMにしてみようかとも思ったのですが、下巻きテープを何重にも巻くとやっぱりシャフトとの一体感が消えてしまう気がして、なかなか踏み切れず困っていました。

しかし、ついに、ゴルフハンズを隈なく眺めて見つけたグリップを試してみることにしました。


gripnew20180623002.jpg


決め手は『ハッキリとしたバックライン』らしいこと、それと『内径が58であること』の2点でした。が、しかしこのグリップ、実に胡散臭い商品だったのです。


hfp-vd-f.jpg
hfp-vd-f2.jpg



うわぁ・・・科学・・・ですか・・・・・・・・
グリップの商品説明で 「地球上」 という言葉を読むことになるとは思わなかった。



2018-06-23_22h39_47.jpg



会社がまたそれっぽくて・・・出入口のママチャリの風情が・・・・・
ここが科学魔法を生み出したと信じるのはなかなか難しい。


第一ゴルフさんは決しておかしな怪しいところではないと思いますが、フリーペーパーは超絶怪しいですね。世田谷食品並みの怪しさです。膝とか腰にグリップ当てたら、軟骨成分がうんたらかんたら・・・・・って雰囲気の、ヤバイ感じ。


2018-06-23_22h40_08.jpg


『シャフトに高周波を当てるのは、ワインにショパンを聞かせるのと似てます!』

・・・・・・・うーん、じゃあ、シャフトにもショパン聴かせたほうがいいのでは。





と、ディスったり皮肉ったり書いてみましたが、実は心の中では否定も肯定もしてません。ほんとに魔法がかかるならそれでいいし、とにかく、内径58でバックラインさえクッキリしてくれていれば、それでいいです。

VDなんとかには是非とも頑張っていただきたい。しかし、HFPという意味不明なロゴが目立つのは趣味ではないので、ベンジンで落としました。


gripnew20180623001.jpg



さぁ、そろそろ接着も乾いてきた頃なので、いつも通りラグで打ってみます。







うーん、部屋練では効果のほどはわからないなぁ。ただ、握った感じは良くなりました。好き!っていうほどではないですが、嫌いではありません。目的は70%くらい果たせました。



うやむや・・・・



第32話へ
関連記事

2 Comments

yk  

No title

で,定価3000円グリップの効果のほどは

2018/06/25 (Mon) 12:43 | EDIT | REPLY |   

kk  

なし!!!!!

2018/06/25 (Mon) 16:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment