BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第29話 BUCHI × Basileus × Scott Readman !

大丸FUSO森さんに、BUCHI PROTO に Basileus BiZ 70R を挿してもらったのを受け取ってきました。お店で試打してみたら(スクール側のブースを使わせてもらったのですが、こっちだと広くて打ちやすい!)、フルショットしても肘にまっっっっったく響かない!

スチールのガツンとくるあのダイレクト感がなく、かといってインパクトがボヤけるわけでもなく、でもやっぱりヘッドに集中してないと「え、いま当たった?」っていうくらい、何分の1かにしか感じられない。カーボン、凄い。

大丸の“アンチ・カーボン”杉谷さんにも打ってもらいましたが、「あれ?意外といいかも」と首を捻ってました(笑)


BUCHI PROTO × Basileus BiZ70R


Basileus BiZ は、ボロンを使用した“お高い”シャフトですが、そのボロン効果なのか確かに粘りのあるマイルドな撓りを味わえます。70g台のRといっても、ウェッジシャフトだとぜんぜん硬いじゃん、となる可能性を心配していたのですが、これは撓ります。

レディースシャフトのようにグニャングニャンというわけではないのですが、余計なことは何もせず、ただ、撓る、そして、戻る、撓りに愚直、っていう感じ。とても気に入りましたが、実戦でどれくらい球が「曲がるか」を見てからですね、ちゃんとした評価は。


で、Basileusはコスメがギラついているので裏挿しでお願いしたのですが、構えて見ると変にシンプル。先端カーボンのスチール??みたいな・・・、なんだかうまく集中できない。そこで、アレを使いました。もう手元にはない、あのアレのアイツを・・・





BUCHI PROTO × Basileus BiZ70R


スコット・リードマン!
勝手にシャフトバンド!!








このシールを貼っては剥がし貼っては剥がしのシミュレーションをして、ようやく落ち着いたのがこの位置。


BUCHI PROTO × Basileus BiZ70R


べノックのパターフィッティングで、サイトドットやサイトラインがあったほうがいいのか、ないほうがいいのか、実際に比較試打しながら結果が伴う『見た目』を決めていく様子を眺めがら、視覚効果って大事だよなぁ・・・と思っていました。

シャフトバンドの位置がグリップ寄りにあったほうがいいのか、真ん中あたりなのかとか、いろいろ試してみると、本当に結果に違いが出ることに驚きます。自分ではシャフトバンドを貼ったところがキックポイントであるかのように錯覚してスイングするのかなと思っていたのですが、そういうことでもないらしい。

結局、正体不明なままですが、視野の中心からズレてボンヤリとしか捕えていないはずのシールが、なんらか精神的な支えになっているのかもしれない、ということは確認できました。説明できないけど、シールはココ。決定です。




バランスD0、振った感じの軽さはありますが、鉛を貼ろうか貼るまいか悩む程度です。しばらくは貼らずに試してみます。総重量はなんと424.4g、これまでのDGS400からすれば50gも減ってしまって、違和感ないわけがないのですが、だからといって使えないわけじゃない。特に問題あるように感じてないのは不思議です。

5本セッティングの重量フローを、これまでのフローからの修正で入力してみると、こんな感じ。


weightmanagement20180622.gif


黄色が今まで、赤色が今回の5本セッティング(グラフはパター除き)です。ドライバーはティーアップして打つため、肘痛への恐怖がないので、これまでとほとんど変わらず313g台、しかしUT以降は50gダウンで組んでることになります。バラバラに組んできたわりにはフローがしっかりしてます。(たった3本ですが)




細すぎてグリップが合わない、シャフトも心配ならヘッドも心配という、やっぱりアイアンだけは納得いってないですが、この週末どこかで葛西へ行って、APEX×RODDIOは採用かクビか、決めてきたいと思います。



第30話へ
関連記事

4 Comments

yk  

記事のタイトルだけ見て「ナンノコッチャ」と思ったけど,そういうことか。

シャフトバンドひとつでそんなに変わるもんなんだね。

2018/06/23 (Sat) 03:46 | EDIT | REPLY |   

Bazz  

あれ?フリードマン手放したんですね!惜しいなー
ようやく5本プレミアム完成ですか?いやーまだ....続きがありそうですね(笑笑)
ラウンド顛末記
期待しています。
私も5本に挑戦したいような気分になりました!

2018/06/23 (Sat) 08:33 | EDIT | REPLY |   

kk  

シャフトバンドひとつでイメージが変わる、のは本当。
DGのようにステップありのほうが撓るイメージが持てるし、ライフルのようにステップレスなシャフトだとピンと張りのあるイメージだし、みんながそういう感覚になるのかは知らないけど、自分にとって心地いい『模様』というのは存在するものなんだろうね。

2018/06/23 (Sat) 09:37 | EDIT | REPLY |   

kk  

BAZZさん、ラウンド前半で崩れてしまったときは、後半ぜひ5本チョイスしてラウンドしてみてください。いつもより頭使うラウンドになって結構楽しいですよ!

2018/06/23 (Sat) 09:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment