BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第25話 レディースセットのようにはならずに済んだ

5本セッティングの武器たちが一通り揃いました。ウェッジはまだこれからリシャフトですが、ヘッドはこれで・・・・決まり・・・かなぁ。


クラブ5本セッティング


違和感は探すまでもなくアイアンにあります。

1W - RODDIO 385 S
UT - Callaway Heavenwood
7i - Callaway APEX CF16
SW - BUCHI PROTO
PT - HIRO MATSUMOTO G4

アイアンにもBUCHIを投入したいところなのですが、打感はいいけど、打ち込まないと芯食った球が出なくて困る。払い打ちでこそ最高の弾道になるくらい簡単なモデルでなければ、結局後悔するんだろうな、と。肘痛は日によって深刻なため、キャロのAPEXCF16のバックフェースに装着されているエストラマーは、振動吸収に一役買っている様子で、オモチャかっていうくらい軽妙な打感がとても心地いいのです。

見た目にもっと気に入るアイアンはいくらもあるのですが、ここまで肘にやさしく感じられるクラブはなかなかありません。UTと7iは地面から打つので特にやさしいモデルでなければならず、これでいいのかもしれません。

同じく地面から打つし、バンカーでも打たなければならないサンドウェッジは、スコアメイクの要になる可能性があるので、ちゃんとしたクラブにしたいと思ってBUCHIにしています。ドライバーとウェッジ、そしてパター。5本セッティングといいつつ、本当の勝負はこの3本。


レディースクラブのような5本を想像していましたが、ティーアップすればそこそこ普通に打てること、軽くてもコシが感じられるシャフトでなければミート率が下がりそうなこと、そうした理由から、ドライバーはSだし、他もRやSRをチョイスすることになり、極端なクラブを振り回すことにはならずに済みそうです。


・・・・アイアンだけは、50Rの2番手ずらしだから、細いし、かなりレディースっぽいかな・・・・。



第26話へ
関連記事

2 Comments

BAZZ  

個性豊かな5本になりましたねー
RODDIO385は、今話題のDR!460cc全盛の中でかなり小ぶり
タイト975Dを思い出しました、中弾道なフェイドでしょうか?
BUCHI PROTO54degも美しい顔でグリーン周りとBK
グースネックのシェイプで花道からピッチエンドランでスピンの効いたアプローチでしょうか?
創造力溢れるクラブですねー
ラウンドの顛末を楽しみにしてます

2018/06/17 (Sun) 01:17 | EDIT | REPLY |   

kk  

385シャローは意外と小ぶりを感じさせません。ディープはさすがに小さく見えます。10.5度とロフトを取ってあるので弾道は十分高く出ます。シミュレーションではスライス系ですね。

すごく飛ぶドラではないので、FWキープを命題に。

ウェッジはスピンのかかる打ち方はあまりしないので、なるべく転がしたいところ。このウェッジでも楽にバンカー脱出できれば、セカンドでアバウトに打てるので肘痛には助かります。

7iでの100〜170ydの距離感・打ち分けが大凡できれば、まあまあのスコアになると思うのですが…

2018/06/17 (Sun) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment