BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ウェッジを顔で選ぶなら、どれ?

どの顔のウェッジが好みですか?



190687.jpg



どれを選んだからといって優劣はないのですが、こうして見比べたときに、どこに目をやるか、何で選んでいるか、自分が大切にしていることがハッキリしてくるので、こういうブラインド・テストは好きです。ついつい好きなブランドのものを選びたくなりますが、それがこの中にあるのかどうかさえ分からない、そのイジワルさがいい(笑)


自分はこれらが好きです↓



1515448.jpg



フトコロしか見てないと言っても過言ではありません。ネック側で打つ、拾うイメージを持っていますので、スコアラインがネック寄りにまで迫っているとより安心します。全体的にクセのない丸みがあって開いてもイメージが変わらないものを選びます。

一番『ナシ』だと思ったのは右上でした。異様なまでのティアドロップ。自分には、いったいどこで打ったらいいのかがわかりません・・・。苦手。




では正解です。それぞれこのブランド、モデルでした。


greargaer.jpg
※情報元「クラブは“顔”が命! 最新ウェッジを見比べ隊



へ~、自分の1番はフォーティーンでしたか。認めてはいるけれど、絶対に選ばないブランド。フォーティーンはその昔、『間違いだらけのゴルフクラブ選び』で、酷評されてたか、絶賛されてたか、どちらかの記事を読んだせいで、酷評は買わないし、絶賛は人気商品化するので敬遠、いずれにせよ自分の領域ではないと感じたのでしょう。


5163HSHD.jpg
この本すごく懐かしい。WEBで情報なんかほとんど取れない時代、クラブ選びのバイブルでした。



あとは竹林さんの顔とか雰囲気が『違う』と思ってたフシがあります。自分にとってのクラブ職人のイメージは、こんなクレバーな研究者然ではなかった、というのがあります。ただのイメージです。


296923_1_wide_edfffc5a-2654-4886-a060-8c1a8c6392c7_4SQk9aY9hOIJJIMeavm4UGJV3hPkBr0L.jpg

それにしても、いい顔のウェッジを遺しましたね、竹林さん。
関連記事

0 Comments

Leave a comment