BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第19話 軽いウェッジはバンカーが不安

callaway s2h2 wedge


いま手元にあるのは、キャロウェイのS2H2 PAT PEND 、ユニークなネック、スルーボア、中空構造?、なんのこっちゃなウェッジです。しかも60g台のカーボンが挿さっているのでとても軽くて操作性高い。部屋でちまちま練習するぶんには、これでいいじゃん!って気にさせます。

しかし実戦ではやはり安定感に欠けます。特にバンカーはかなり苦戦しそう。実際、先月のラウンドでもバンカーでやらかしてます。シャフトが軽いから、腕で叩きにいくしかないと意識してのスイングになってしまいました。



いま、ウェッジのヘッドはBUCHIで削ってもらっている最中ですが、シャフトで悩んでます。ゴルフ肘のことはあるけれど、ウェッジはスコアメイクの要になりそうなので、ここだけはスチールでもいいんじゃないか?というのがFUSO森さんの意見でもありましたが、50ydを超えるショットでトップしたときがキツイ・・・。

「昔はDGセンシコアなんてありましたよねー、今はないんですか?」
「懐かしい、ありましたねー、センシコア。いまどき知らない人のが多いかもですよ」

だそうで、どうやら衝撃緩和のセンシコアは今はもうないみたい。衝撃緩和=カーボンですから、と。そりゃそうですね。



となると、スチールで衝撃吸収系といえば・・・・あれしかない・・・。



第20話へ
関連記事

0 Comments

Leave a comment