BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第18話 RODDIO(アイアン)よ永遠に眠れ

RODDIO アイアン ヘッド
サヨウナラ、RODDIO。デビューすることなく逝ってしまいました。


ゴルフ人生で、ここまで失敗したクラブ購入は、他に思い浮かばないです。

RODDIO アイアン、しかも FORGED なのに、打感が硬い、というか、おかしい。シャフトのせいではない。払い打つよりは打ち込んだほうがまだマシだが、そんな低レベルで争っても仕方がない、というくらいに、これは、おかしい。

自分だけでなく、フィッターさんや、クラフトマンの方に打っていただいても、「なんだこれは」というリアクションですから、もう、使い続ける気持ちなど微塵もありません。潔く、ペーパーウェイトとして生まれ変わってもらうこととなりました。


抜いたRODDIOシャフトはいま、キャロAPEXの7iに挿され、グリップ交換待ちです。

かといって、APEXもなんだか様子がおかしいことに、大丸で、今日、気づいてしまいました。しっかり『払い打たないと打感が悪い』のです。決して打ち込んではならない。果たしてこれでいいのか・・・。試打室ではレディースのレガシーですらうまく当たらない。現場とインドアではやっぱり違う・・・に決まってるけど、あまりの差に驚きます。

しばらく、アイアンは悩みそうです・・・。







パター選び(番外編)


今日は別件、お世話になってる会社社長さんに、パターをプレゼントするというイベントでした。
広尾のビル地下に、要塞というか秘密基地のようなゴルフスクールがありまして、


べノック東京


その一角にありますこちら、


べノック東京


べノックさんにお邪魔しました。自分は計測してもらって目から鱗だったくせに、ヒロ・マツモトがいたく気に入ってしまったので、べノック・パターを作ることなく放置しています。が、とある仕事が完結したお祝いというか打ち上げというか、こういう形での御礼もいいだろうということで、パターフィッティングとべノックパターを贈ることにしました。


べノック東京


いつもの通り、いくつかテストを繰り返し、スペックを絞っていきます。超ロングパットのつもりで、壁に向かって思い切りヒットするあたりで、「おおお、このパターいいですね!」と、明らかに他とは違う方向性の良さを見せるモデルがありました。重心角30度、それが一番フィットするということがわかって、あとは重心位置や重量や、スイートスポット、サイトラインなど、細かく微調整していきます。

ロングパットが苦手なのはギュッと握った左手が邪魔してるからだ、とか、右手の感覚を大切にしましょう、とか、ストロークの仕方を教えてもらいながら、フィットするパターのスペックを決めていきます。


べノックの真骨頂は、普通に打てば真っすぐ行くから、距離感にだけ集中して!というもの。フィッティング始まりと終わりでは、パッティングが全くと言ってよいほど変わっていました。これでゴルフが変わるなら、楽しくなるなら、税込14万円也、は安いものかもしれません。(いろいろオプションを凝り始めると、100万円超える人もいるみたいです。どこぞの貴婦人は宝石ジャラっともってきて、トップブレードに埋め込んで、とオーダーしてきたそう。しかし、かなり綺麗に仕上がるらしく、作った側も驚いたとか。)


べノックパターにするかどうかはともかく、フィッティングは面白いので、受けてみることをオススメします。


2018-06-11_23h20_35.jpg



第19話へ
関連記事

2 Comments

BAZZ  

打感

打感は、大事ですよね、
軟鉄鍛造のアイアン
ポケキャビにもForgedの刻印ありますがはたして?ほんと
と思いますね!売るための策
といいつつ、私はXRのアイアン360°フェイスを愛用していますが
打感は悪いです(笑)、飛距離性能は抜群です(純正カーボン)
以前はタイト690CBを長年愛用していましたが
もう戻れないですねー
ただショートアイアンは、軟鉄鍛造が縦距離は合います。
悩みどころ満載ですねー

2018/06/12 (Tue) 07:52 | EDIT | REPLY |   

kk  

STEALHEDですか、よさそうですねぇ。
昨日の感触では、APEXはクォーターショットでの打感は最高なのですが、フルショットすると最悪なのです。なんだこれは?と。この旅はなかなかの迷路ですね。

2018/06/12 (Tue) 08:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment