BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ユーティリティクラブのヘッドの見え方比較

こんにちは。ユーティリティとハイブリッドの違いが相変わらずわかっていないkkです。さて、



クラブ5本セッティング「第10話 WEBゴルフ相談の倉木氏に聞いてみた!」にて、hkさんより

『小さめのシャローヘッドならRazrXtourやXhotシリーズが受け継いでいると思うのですが、対象外ですか?』

とのコメントをいただきました。これまでUTといえばテーラーメイドのレスキュー2001、あとはFUSOのを使っていましたが、それ以外はウロ覚えです。そもそもUTよりもロングアイアンのほうが好きだったのです・・・・が、肘痛対策にはどう考えてもUTがよさそうなので、今回選んだのが、キャロウェイHEAVENWOODでした。それの並列候補として、RazrやXhotはどうですか?とのご質問をいただいたわけですが、まだ両モデルを構えてみたことがありませんので、ネットから写真を拾ってきました。


左から、Heavenwood、Razr、Xhot。


ユーティリティ アドレス 比較


写真の撮り方・角度が違うので単純比較にはなりませんが、Heavenwoodはその名の通りウッド系、RazrはLynxマスターモデルみたいなネック&リーディングエッジの処理で特殊な形状、Xhotはよくある打ち込み系アイアンタイプに見えます。

Xhotはダウンブローに打ちたくなる顔で、Razrはトップブレードからシャフトまでの直線的なつながりを強調しているのでこれもやはりアイアンのように打てということなのでしょうか、自分にはこれが最も弾道イメージが湧かなくて難しく見えます。Heavenwoodは素直に払い打ちできる顔なのが好みの理由です。ウッド系のような形状処理なのに顔が小さい、というのが自分が選ぶ基準になっています。




HeavenwoodはS2H2(ネックなし)である点も、低重心をイメージできるので好きです。


キャロウェイ heavenwood 3H




ちなみに、肘のことを考えてボールを左に置いての払い打ちをメインに考えていますが、どストレートに構えても、低めのドローを出そうと打ち込む感じで構えてみても、自分はどうアドレスしてもしっくりきます。


キャロウェイ HEAVENWOOD アドレス時の顔



そして最後にソール。センター部分の盛り上がったレールによる抜けの良さ、接地面積の小ささ、これらも肘への影響を考えると効果的に思えて好感です。さらにはスルーボアなので、クラブの一体感やダイレクトな印象が心地よい、というのもあります。


キャロウェイ heavenwood ソール


こういうのは好みとかイメージの世界ですから、誰しもに通じる話ではありませんが、上田桃子選手はどうやら仲間のようです。
上田桃子 『生まれた年のクラブを打ってみよう!』



クラブ選びはとにかく構えたときに打ちたい球がイメージできるかどうかが大事で、あとはすべて二の次です。自分もそうですが、クラブってソールの写真を載せることが多いのですが、インスタ映えはしても、クラブ選びの参考にはほとんどならないですよね。左・中・右、ボール位置ごとに構えたときに顔がどう見えるか、カタログやWEBに載せないクラブメーカーさんが多いのは、確かめたければショップへ!というメッセージなんでしょうかねぇ・・・

今後、クラブ紹介するときは自分も気をつけてみます。


hkさん、ありがとうございました。
Razrはユニークな顔しているので、これがど真ん中好みという方にはたまらないでしょうね。Xhotタイプは選択肢がたくさんありそうですが、選ぶならレスキューMIDかなぁ・・・あれはシャローと言えるかどうか・・・、まぁ、肘のこと考えるともう絶対に選ばないクラブとなってしまいましたが。でもXhot、想像以上に強そうな顔してるので驚きました。
関連記事

4 Comments

yk  

なんか懐かしい感じの出だしだね。

2018/06/08 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |   

kk  

それじゃ今日はこのへんで。バイナラ

2018/06/08 (Fri) 00:40 | EDIT | REPLY |   

hk  

私のような若輩者のコメにご丁寧に1ページさいて頂き、大変恐縮です。

確かに、解説して頂くと、似て非なるものでした。

私自身、レスキューデュアルを使い続けていて、フェースがクラウンに被っているお陰で躊躇なく上から打ち込めるところが好きです。RazrXも同様の作りなので購入したのですが、ヘッドの小ささとは裏腹にシャローな造りのお陰で、レスキューのように上から打とうと思っていてもオートマチックに払いうちっぽくなり、さらに無理に打ち込むと薄いヘッドのお陰で天ぷらになりやすくなります。

構えたときのイメージは勿論大切ですが、RazrXは結構いい意味で裏切られる気がするので、一度試打をお勧めしますが、最近あまりないんですよね。

払い打ち、低重心、ボアスルー、接地面少っていうと、あとはキャスコのパワートルネードとかどうでしょう?

2018/06/08 (Fri) 08:22 | EDIT | REPLY |   

kk  

パワートルネードは過去モデルを何度か打ったことあります!今回のUT選びでも候補の一つでした。あれもいいですね。上手な人がお助けクラブとして採用してました。

RAZR見かけたら試打してみますね!

2018/06/08 (Fri) 08:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment