BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

5本でゴルフ ★ 第4話 毎回、ウェッジの刻印で悩むのも楽しみの1つ

BUCHIロブウェッジ刻印


大丸フソードリームさんに、BUCHIのウェッジをお願いする際は、ロフト、バンス、ソールやトップライン、リーディングエッジの形状など、あらゆる点について細かく要望を伝えることができて、姫路の研磨職人が自分好みに世界でただ1つのクラブを仕上げてくれる楽しさ、豊かさがあります。

そしていつも悩み、楽しんでいるのが刻印。ネット検索するといくつも出てきます。フソードリームさんのトレードマークである羊や、研磨職人の田淵さんの『田』をサンドブラストかけるなど、バックフェースをキャンバスに、これまではあれこれ自由にオーダーしてきましたが、下の写真の一番右(有名なClub-Tさんのサイトより拝借)、これくらいスッキリしたデザインもカッコイイですね。、


BUCHI ウェッジ刻印


ウェッジではないですが、BUCHIのアイアンを独自に再メッキされている業者さんもいました。青みがかった光って、アメリカのブランドパターではよく見ますが、好きな人多いんでしょうね。1本だけだとカッコイイですが、これが8本並んでたらちょっとギラギラしすぎかな・・・。このへんの好みはほんと人それぞれですね。


BUCHI アイアン特殊メッキ




で、FUSO森さんから連絡があり、

● SP101ではなく、MT201をSP101風に仕上げるほうがうまく削れそう
● 刻印を絵に描いて送って~

とのこと。さっきのシンプルバージョンを目にしたばかりだったので、結局、『PROTO』と『LILY』の2点のみ、このへんに打刻してください、とオーダーしておきました。仕上がりどうなるか(文字はもっと小さいかも)、あとは田淵さん任せです。


BUCHI刻印オーダーサンプル



ちなみにLILYは、あのリリィです。



リリィ、一番フラットなライはどこだ



ほかに思いつかなかったし、ま、いいかなと。風の大地にはお世話になってるし(笑)



第5話へ
関連記事

0 Comments

Leave a comment