BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

シャフトバンドを勝手に作ってみた

今日はykのアイアンリシャフトが完成したので、ピックアップがてらまた大丸FUSOへ伺ったのですが、例のツアーパター売り場には、今日も新作入荷で毎年500本発売されるキャメロンのマスターズ・モデルのうちの1本がお目見えしていました。

夏頃には企画制作がスタートするらしいので、優勝したパトリック・リード選手のオデッセイに似たラグーナ・モデルであったことは単なる偶然らしいのですが、いかにもお祭りの記念っぽい、インサート部分がグリーンに彩られたパターはコレクターには堪らないのでしょうね。

あまり興味はなかったので写真は撮らなかったのですが、このキャメロン、シャフトバンドがリングでして、しかもグリーン、緑色でした。



キャメロンって、シャフトバンドとかリングとか、所有欲を掻き立てるのが上手ですよね。


cameronshaftbandring.jpg


こういうのって、特別な1本を手にしたんだ、という単なる満足感だけでなく、「このパターなら入る!」という信頼を寄せるのに、一役買っている気がしてなりません。好きな道具であり、使いこなして見せるという気概が生まれる、そのことにお金を払っている部分もあると思うのです。



翻って、いまデビュー直前にあるニューアイテム、ニューパター、『スコット・リードマン』はというと、シール1枚貼ってなくて、なんとも殺風景なシャフトです。ベントシャフトだから余計にのっぺらぼう。

スコットに言ってもたぶんすぐに作ってくれるとは思えないので、勝手に作っちゃえ!と、シール業者にオーダーしてみました。勝手に作ったデザインがこちら。


seal_sticker (1)


ロゴマークは彼のホームページから勝手に借用しました。シールができたら事後報告しようと思っています。WEB用の粗い画像を素にデザインを起こしているので、仕上がりはとても不安ですが、10日くらいで出来上がってくると思いますので、またご報告します。仕上がりが良ければ、スコットにも2~3枚送ってあげよう。

関連記事

2 Comments

bazz  

しぶいですねー

おしゃれなデザインですねー
ユニオンジャックが効いていますねー
モノトーンに赤を効かしたテクニック
玄人の仕事?
しぶいです!
これでスコット・リードマンバカ売れしたりして(笑)....
ついでにスコットのロゴ入りオリジナルグリップのデザインも起こしてください!

2018/04/17 (Tue) 04:35 | EDIT | REPLY |   

kk  

笑 グリップはお金かかりそうなのでやめておきます

2018/04/17 (Tue) 04:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment