BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ニューバランス New Balance MG996 WN

ナイキ ルナコントロールヴェイパー2


ワンウェイGCでのラウンドで 「ナイキ ルナコントロールヴェイパー2」 のデメリットを感じたので、せっかくインソールを替えたにもかかわらず、お払い箱決定。4スタンス理論でB2タイプの自分にとって、シューズのソールがしっかりしすぎているとウェイトシフトしにくくて困る、というデメリットが判明。たぶん重心内側のA1、B1タイプのゴルファーに合うと思います。

で、前から気になっていたNB含め、今一度、いろんなシューズを試し履きしてきました。すると、シューズ全体がとっても柔らかいPUMAが!


ゴルフ イグナイト パワーアダプト ディスク puma


リッキー・ファウラーのポップとともに特別な陳列棚に置かれていたので履いてみると、おおおおお!、これは靴というよりまるで超々厚手のソックス。だいぶ気持ちが傾いたのですが、

● ちょっとワイドで爪先側に空間ができる
● Boa
● インソールが平たい


・・・微妙・・・、でも、ファウラーも同じB2タイプだからこれでいいのかなぁ・・・とか思っていたら、ykから『(シューズが)ファウラーに悪影響』の情報が!えええ、じゃ、ダメじゃん。

となると、やっぱり・・・・


ニューバランス!


ニューバランス New Balance MG996 WN

『日本で企画開発したツアープロ着用のトラクションモデルを、ニューバランスのアイコニックモデル「996」のアッパーデザインで展開。ニューバランスのシグネチャーモデル「996」とデザインリンクしたスタイリッシュなフォルム、ゴルフ用に最適化したラストやトラクションに優れたアウトソールの採用により、抜群のフィット性と快適な歩行を実現。』


デザイン性がどうのと謳ってますが、正直、NBはカッコワルイほうだと思ってます。田舎臭いというか、洗練されてない。そこが良いという不思議なロゴでもありますが・・・。しかしデザインなんかより何より、


◎ 細身の2Eでフィット感抜群
◎ インソールの土踏まずに圧があって心地いい
◎ 踵重心を保ちやすい(B2に嬉しい)



やっと出会えた気がします。踵を意識させてくれるシューズ。ラウンドしてみて意外な裏切りがない限り、一生これでいいと思えるほど履いてて気持ちいい。それにダイヤルカリカリ・・のBoaでない、紐タイプがあってよかった。Boaだと爪先側の締めつけが甘くなりやすいので、爪先に比べて甲が高めな自分は紐で締まり具合をアレンジしたいのです。



靴がよければスコアが10縮まってもおかしくないわけで、そしてなにより、シャンク病が治りますように!
関連記事
yk

0 Comments

Leave a comment