BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ディスプレイが悪いとせっかくのクラブも叩き売りにしか見えない

twistface02201802.jpg


やっと実物を目にしました。ツイストフェ-スで売り出し中のテーラーメイド、M3、M4。やっぱりどこかラジコン風な作りで、ライダーカップ色というよりタミヤ色。ゴルフパートナーの店先にゴチャッて置かれてるのがなんともチープで残念。もっとしっかりディスプレイすればそれっぽく見えるはずなのに・・・。


twistface01201802.jpg


手に取ってみても、どこらへんがツイストなの?という感じで、ほかのドライバーと比べてみないとその工夫がよくわからないです。端っこで打つ人にはいいんでしょうけれど、真ん中で打てる人にはどの程度どんな効果があるのでしょうね。ツイスト云々の前に、重心距離や重心深度、慣性モーメントなど、基本的なスペックが自分のスイングに合ってるかどうかのほうが大事そうです。

そのへんは、ソールの2つのウェイトを移動させることで最適位置を探すことができるようなので(けど、プロはあんまりいじってないですね、という記事を目にしましたが)、それによって好みのドライバーに仕上げられる感を得られる人には、なかなか魅力的なのかもしれません。

打ってないので打感はわかりませんが、まぁ、想像通りだと思います。この手のドライバーで打感が軟らかいなんて聞いたことないですし。そのうちどこかで試打できたらまたレポートします。




ふと横に目をやると、キャロウェイのMACK DADDYを自分らしくデザイン!みたいなコーナーがありました。
でもねぇ・・・


nacdaddy201802.jpg


なんか、かえって、よけいに、寂しい。店員さんがデザインしたのでしょうかね・・



『プロのように世界にひとつのデザインを!』 とか言ったほうが刺さる気がするのですが、そういう時代じゃないんですかねぇ。


macdaddy.jpg

関連記事

2 Comments

No Name  

いつもネガティブな発言が多くて読んでてイラつく

2018/02/07 (Wed) 09:28 | EDIT | REPLY |   

kk  

すみません。提灯記事がお好みであれば、ぜひ他へ・・・

2018/02/07 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment