BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

オリンピックはドラコン勝負のほうがいいと思う

2018-01-24_14h25_02.jpg


『マキロイはたぶん東京オリンピックでプレーしない』という記事をykが書いていたので、オリンピックでのゴルフ競技について自分もちょっと書いておきます。

自分は、オリンピックで(普通の)ゴルフが種目になることについて、まったく興味がありません。ゴルフはスタート時間によって対戦相手と気候条件が異なる競技です。あるいは先にプレーする選手が残したディポットに悩まされたり、実力以外に運も大きく左右するのがゴルフです。シーズン通しての戦いや、有利不利の運も含めて誰が優勝するか!?を楽しむぶんにはいいのですが、オリンピックって、なんかそういうのを競う場なんでしたっけ?

あるいは、マッチプレーの国別総当たり戦とかなら面白いかなぁ・・。18ホールもいらないし、3~4日間戦うとかもいらない。ショート、ミドル、ロングの3ホール用意してあれば十分。


第一、世界の宝ともいえるトップアスリートに、蒸し暑い日本の真夏日に長時間ゴルフさせるなんて、運営や観戦する人にもリスクありますし、『なにそれ、頭おかしいんじゃないの?』くらいに思ってます。せめて北海道でやれと。



liogolf01.jpg


競技者にほぼ同一条件の環境を提供できる屋内競技や、短時間で各選手が順々にトライできるトラック競技などで、相対的な強者を称えて金メダル~とかいうのは納得できます。国対抗で血が騒ぐのもわかります。でも、どちらかと言えば、絶対値としてのレコードを塗り替えていく、人類の進化を魅せつける場であるほうが、オリンピックらしいなと感じてしまうのです。


なので、ゴルフを種目にするのであれば、やっぱりドラコン競技を取り入れるほうが面白くないか?と思っています。その道のプロが出てきて「イェ~イ!」って試合に勝っちゃうだけでは興醒めしますが、スコアではプロに負けるけれど、飛ばしには自信がある!というアマチュアが出てきて、人類の飛ばす能力はここまでキタ!というのを見せつけてほしいです。


2018-01-24_14h27_16.jpg



プロは日頃、飛距離追求だけでは成り立たないのでセーブして打っていると思いますが、一発勝負のマン振りなら負けない!というプロも多いでしょうし、メーカー各社もさらに本気になってコントロール無視の飛ぶドライバーを開発したりして。

それに、飛距離勝負なら演舞?は一瞬で終わりますし、まるで囲碁将棋でも眺めているかのような時間かかってしょうがないゴルフ観戦に興味がわかない人にも受け入れられる可能性があります。そしてその飛距離を見て、ゴルファーってすげー!アスリートだ!!と感心してもらえることになるかもしれません。


2018-01-24_14h28_49.jpg



自分はリオ五輪で誰が金メダルを獲ったか知りません。
一方で、メジャーを獲得した選手は覚えています。

ふだん、なかなかスポットライトの当たらないスポーツにとって、オリンピックは大事な目標です。が、野球、サッカー、アメフト、ゴルフ、テニス、こういうのは、べつにいいんじゃないのかなぁ。



ま、何度もやってみて、やがてライダーカップのような雰囲気になったら最高ですけどね!


2018-01-24_14h31_06.jpg
関連記事
yk

1 Comments

yk  

建前上は「オリンピックは国別対抗戦じゃない」ってことになってるけど,でもリオでのゴルフのフォーマット(4日間のストロークプレー)は,「わざわざオリンピックでやらなくていいじゃん?」って思わせるよね。ふたりペアでマッチプレーのトーナメントだと,まだ面白いと思うんだけどなぁ。

でもほんと,2020年のオリンピックは開催時期が悪すぎるよね。

2018/01/24 (Wed) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment