BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

オークション出品中 3本の名器

このサイトで紹介してきた名器たちが、今年のセッティングから外れることになりましたので、ヤフオクにて出品中です。買取業者に出しても大した値段もつかないでしょうし、どうせなら、こういうクラブを試してみたい!という同志?の方の手に・・・ということで1円スタートしてみたところ、まぁ、実に安いまま放置されています(笑)



アメリカから取り寄せたR510ヘッドとSPD553ツアースペックを組み上げた『究極の打感』ドライバー





スコアメイクのためのドライバー、トッププロがなかなか手放せなかったヤマハの名器

auction0001013.jpg



いまだに最高評価を下すシングルさん多数、名器中の名器、SYB、FC-614、7W。

auction000101.jpg



いつか書斎にでも飾ろうと思って倉庫にしまいかけた3本ですが、やっぱりクラブは打ってこそのクラブ。眺めるために作られたわけじゃないですからね。所詮、コレクションなんて柄でもなく、ムズ痒くなってしまいこの3本を売って新しい靴でも買えたらいいなと、サヨナラすることにしました。誰かこの名器たちを使ってやってくださーい!


うーん、しかし・・・SYB7W×レジーロ2なんて、半年もしたら「手放さなきゃよかったー!!」ってなりそうですけどね。R510の打感なんてそれはもうヨダレが出るほど・・・(笑)





まじめな話、こうした操作性の高いクラブを使って、インテンショナルフックやスライスの練習をするというのが、上達への近道となることもあるので、最近の大きくてオートマチックなクラブしか知らない世代の方にこそ、ぜひ試してみてほしいと思うのですが、そんな時代じゃないんですかねぇ・・

ロッディオの333ccドライバーって、市販されないのかなぁ。R510も330ccですし、今作る333ccはどれほど進化してるのか、それともR510はさすがの名器だった!と改めて証明されるのか、そういうのが楽しみでしかたないです。

関連記事

0 Comments

Leave a comment