BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

打感の優しさが肘に沁みる

ファイル-2017-12-10-23-42-29

昨日、ykとロッテ葛西で練習してきました。ドライバーたくさん持って。

R510TP スピーダー569
R510TP アルディラツアーRED
JBEAM レジ-ロ2
FTツアー フジクラSIX
FTツアー アルディラVOODOO

の5本だったかな・・・SPD569はピンピンしすぎてて他のクラブと違いすぎてタイミング合わず、VOODOOはどんよりと硬いのでNG。残りの3本が候補に残るも、帯に短し襷に長し、どれもしっくりこないというのが正直なところ。

ツアーREDはRシャフトの先調子らしく、叩きにいかなければとてもコントロールしやすい。ただ、バックラインがなかったので振りにくくて真の実力が測れず。SIXはやっぱりフィーリング悪くはないんだけど、硬すぎてすりまわすのがたいへん。FTツアーの9.5度は球が上がりすぎる。ツアーREDのR510TPもだいぶ上がるので、この2本は要修正。残るJBEAMは逆に球が上がらない。シャフトよりもヘッドに問題がありそう。一番飛んでそうな音がするけど、たしかに当たるととんでもなく飛ぶんだけど、偶然球が乗る感じを待つしかないような、自分でコントロールできるイメージが湧かないのでNG。



5本もあるのに、どれひとつしっくりこない悲しさは、デブになった弊害や、練習不足運動不足のせいかもしれないとわかってはいるので、今決める必要はないんだけど・・・春まで売らずにとっとく自信はなく、ヘッドはあれ、シャフトはあっち系、と心に決めて、手元にあるドラは売り飛ばすことに決定。



ヘッド選びの決め手となったのは、肘痛。なるべく肘や手首に負担のないヘッドにしようということで、打感重視にします。年とともに打感の良さが沁みてくる。にしても打感かぁ、なんだか至高のドライバーを作るときとテーマが同じになってるような・・・。ちなみに3本のドラの音を聴き比べれば、どれが肘に良さそうか、わかると思います。





やっぱりR510TP、いったい何度購入すれば気が済むのか自分でも呆れ返りますが、やむなし。今まで以上にカラダを労わらないと、ゴルフ引退しなければならなくなりそうなので、飛距離より打感、ここに立ち返ります。


1. 柔らかい打感
2. リアルロフト9.5~10度
3. フレックスはR~S
4. 先が走って捉まるシャフト
5. 45インチ

こうして条件をみると、どこにでもあるドライバーだなぁ・・・。至高、究極、平凡、ときて、次は 『    』 なんでしょうね。シャフト決まったら考えます。

関連記事

2 Comments

yk  

スピーダーのささったR501あげようか? 好きにリシャフトして。で、飽きたあずかるわ。

2017/12/11 (Mon) 08:27 | EDIT | REPLY |   

kk  

SPD挿さってるのって表示9.5度だよね?
8.5度でいく!

2017/12/11 (Mon) 09:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment