BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

3番アイアンとロブウェッジを入れるという変態セッティング

島田 K's-3001 105 S

フジクラ MCI100 X

島田 K's-3001 105 S
(硬めに挿してcpm増)


今日、3iのリシャフトが完成したので大丸FUSOまで取りに行ってきました。グリップは自分で装着したほうがしっくりくるのですが、面倒といえば面倒なので森さんにやってもらっています。バックラインの向きがどうこうではなく、やっぱり下巻きテープがプロ用なんですかね、自分で装着したものより太くなってしまいます。結局挿し直しになってもったいないなぁ・・・といつものことですが。


▼相変わらず小顔でちょっと萎えます

BUCHI MT202 3番アイアン


▼ほんと使い慣れたせいか、これ以外のシャフトが眼中にありません
島田K's-3001 105


まだグリップが乾いていなかったので、大丸での試打もなく、明晩予定のロッテ練習までそっとしておきます。でも、持った感じ、構えた感じのピンっとしたシャープさはたまりません。こんなのでナイスショットできたときの快感がたまらなくて、ムチャしてバッグに入れてしまいます。


ムチャといえば、さらにムチャなものを、予定通りオーダーしてきました。ロブウェッジ。ロフト61°バウンス4度、ノーメッキ黒染め。命名『HEAVEN』。こんなのもまた、いらないアイテムの筆頭ながら、うまく打てた時の快感はまるで10mのロングパットが入ったときのよう。

BUCHIでロブウェッジをオーダー



3iに、61度ロブウェッジ、来年のテーマはエンドルフィンに決まりです。ドMなセッティングが変態すぎます。




■後日談

FUSO森さんから連絡があって、バウンスを4度まで削ると重量が軽くなりすぎるので、

1. バウンス8度にしてかなりラウンドさせ開きやすくするか
2. メッキ加工にして(メッキ分)重量確保するか

いずれか2択となり、

「ロブウェッジ作るのに8度っていう選択肢はないですよねぇ」
「ですよねぇ」
「4度で。メッキで。黒メッキで。」
「りょーかいです。」

ということでメッキ加工となりました。メッキだけで数グラム稼げるみたい。
関連記事

4 Comments

yk  

あ、やっぱり刻印HENTAIにしなかったんだ⁈

2017/12/09 (Sat) 11:53 | EDIT | REPLY |   

kk  

LやめてHにしとこうか 笑

2017/12/09 (Sat) 13:18 | EDIT | REPLY |   

yk  

それぐらいの遊びゴコロが欲しい

2017/12/09 (Sat) 14:07 | EDIT | REPLY |   

kk  

resale value がー

2017/12/09 (Sat) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment