BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

いろいろ『過ぎてる』ドライバー、FTツアー。

キャロウェイFTツアー


宍戸ヒルズにて、SIXツアーXを挿したキャロウェイFTツアーをテストしてきました。

● 上がりすぎ(1度も球を追えなかった)
● ヘッド重すぎ(フォローで引っ張られすぎ)
● 硬すぎ(撓りが少なくてタイミング取れない)
● 走りすぎ(手元硬め先柔らかめを逆にしてほしい)
● グリップ硬すぎ(eliteTD50C)

上がるから曲がりは少なめだし、飛ぶ。けど、コントロールできる感じがまったくしない。飛んでてそこそこフェアウェイとらえることも多くて、キャディさんからは「クビだなんてもったいない」、htmからも「3か月は試用期間」と言われるが、これが気持ちよく打てるようになるかはちょっと疑問。カラダ絞って筋トレしてスイング強化して、果たしてモノになるかどうか・・・。


しかたないので、

1. JBEAM435✕レジーロ2
2. FTツアー✕SIX
3. ???✕???

3本目を探して対決させようかなぁ・・・とか思ってます。1も2も、売るのはちょっともったいなくて、なんとかなる日が来るような予感がしなくもない。そのわずかな期待を打ち砕く3本目が欲しいのですが、テーマはただ1つ、今回のラウンドでよくわかりました。


『タイミングの取り方が、アイアン(島田K's-3001 105)に似ていること』


これに尽きます。特に、ロングアイアンとの整合性は重要で、「ティーアップするドラは特別」と思ってましたが、そんなに器用じゃないことがしっかり判明してしまいました。となると、島田3001は粘りと走りを両立させた中調子、そこをヒントにシャフト選びと、ヘッドは・・・・FTツアーの8.5度でもいいのかもなぁ・・・とか。どうせなら別のを試したい気もするけど、FTツアーの打感の良さはたまらなくて、それこそ、究極ドラで採用したテクニティ415ZRがFTツアー並みに飛距離出るなら相手にしてもいいかな、っていう程度。うーん、それ以外は思い浮かばない。しばらく探し回ろうかな。




関係ないけど、前にミズノにオーダーしたロブウェッジ、まだjpが持ってました。構えてみたけれど、BUCHIですっかり丸顔が気に入っている今、三角形な尖ったウェッジは違和感だらけ。でも60度・・・気になるなぁ・・・。

MPロブウェッジ
関連記事

0 Comments

Leave a comment