BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

NGSの1Kシャフト&3Kシャフト

セブンドリーマーズやNGSは、オートクレーブ製法という特殊な技術でカーボンシャフトを製造できます。1Kカーボンシートとは1000本のカーボン繊維を1本の糸にしたカーボンシートで、これまでの3K=0.27mmの厚みに比して1K=0.15mmとかなりの薄さを実現、おかげで加工性が高まったらしい・・・・という専門的なことはおいといて、今日、大丸FUSOでNGS社製のシャフトを目にして試打してみたので取り上げます。


NSGの高価シャフト

NSGの高価シャフト


1Kと3K、どちらがより高価なのかきくのを 忘れましたが、1本16万だとか・・。セブンドリーマーズの18万に匹敵する価格で、なのに吊るしのシャフト、果たして売れる??と聞くまでもなく森さんが「厳しいですよねぇ。セブンドリーマーズなら合わなければ作り直してくれますからね」との話。それでも「このシャフト、おれのカウンタックに使ってる素材とおんなじのでできてんだぜ」とかなんとか自慢するためだけに購入する人もいるかもしれない、ということで在庫することに(メーカーが無理やり置いてった感が強いですが)、なので、いま大丸に行けば試すことができます。


NSGの高価シャフト


で、試しました。1Kも3KもRシャフトで柔らかいですが、自分は3Kのほうが合っていました。たしかに撓り方、撓り戻り方ともにスムーズで、気持ちのいい打感を提供してくれていますが、でも、ふつうのシャフトでもRってこんな感じのやつ多いですよねぇ・・・という程度の感動。そのあたりは森さんも否定せず。たとえば、GDのPT6(R)とブラインドで打ち比べて違いが判るとは思えませんでした。

でもいまだにNGSが頑張っていることは嬉しかったです。DREVシリーズ復活してくれたらリシャフトの際に必ず候補に挙がるんですけどねぇ。でもって森さん曰く、「NGSは老舗でいいシャフト作るメーカーさんなんですけどねぇ・・・コスメがちょっと・・・」。そうなんですよねぇ・・・これですから・・・


2017-12-02_21h26_55.png

2017-12-02_21h27_09.png

2017-12-02_21h27_04.png

2017-12-02_21h27_23.png


残念極まりない・・・。デザインやらせてくれないかなぁ。売れるコスメ考えさせてほしい。
関連記事

2 Comments

yk  

真面目に、売れるコスメ考えようか。まずは既存のシャフトのコスメ批評からでも。

2017/12/03 (Sun) 16:49 | EDIT | REPLY |   

kk  

でもさ、売れないかもよ、kkセンスもykセンスも。時々そう思わされる。おもちゃみたいなクラブを「カッケーーーー!」って評してるブログとか見るたびに。。

2017/12/08 (Fri) 11:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment