BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

セブンドリーマーズ ✕ RODDIO TYPE S LOW

1年半前の話ですが、セブンドリーマーズでオートクチュールのシャフト製造をお願いしたことがあります。

『3D測定システムとFEM解析で、プレーヤーのスイングデータとシャフトのしなり・ねじれ、ヘッドデータから最適なシャフトを導き出します。世界にたった一本だけ存在する、あなただけのゴルフシャフトを製作』

特殊な製法により塗装のいらないカーボン素材剥き出しのシンプルなデザインを可能にし、宇宙素材感たっぷりに所有欲を満たしてくれます。しかし価格は18万円(税別)、完全なオーダーメイドで作ると1000万円を超えるという、とんでもないシャフトです。


DSCF7219_2017120219281943b.jpg

DSCF7219feaw_2017120219281789d.jpg

DSCF7219s_20171202192818a88.jpg

DSCF7219esw_20171202192824178.jpg

DSCF7219fawe_20171202192821019.jpg

DSCF7219fawdd_20171202192820de5.jpg

DSCF7219da_20171202192823796.jpg


でも、仕上がったシャフト、クラブは、自分のスイングに合わせてあるはずなのに・・・・合わないんですよねぇ。オーナーブックを見ると、柔らかいシャフト作ってますね。フィッティングのときにマン振りしてない証拠かと。結局自分のカラダがスイングが、日々変化しすぎるために作ったシャフトに合わなくなる・・・というバカな話です。あえなくヤフオクで売却、奇跡の20万超え、だったかな。他人のオートクチュールで買っちゃうって、凄い度量というか・・・・、ありがたいことですが。

今日、FUSO森さんとセブンドリーマーズの話になったのですが、このオートクチュール、合わなかったら何度でも作り直すサービスがついてるんですよね。なので、自分も作り直すという選択肢はあったのですが、『みんなめんどくさくて直さないらしいですよ』とのこと。そうなんです。また、フィッティングしに行って、シャフト完成までの1ヵ月くらいを待ち、さー!と意気込んで使ってみるとあら不思議、1ヵ月前とスイングが変わってる??っていうことが、永遠ループするような気がしてしまうのです。



さて、1年半も前のセブンドリーマーズを引っ張り出してきたのには理由があります。それについては次の記事で。
あ、ちなみにRODDIOのヘッドは、打感をはじめ、なんだか自分には合わなかったです。そういえばなんでグリップがFUSO DREAMになってるんだろ。大丸でグリップ交換したのかな・・・忘れた。
関連記事

0 Comments

Leave a comment