BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

jBEAM ウェイトプランABC

ウェイトをはずしたjbeam435


部屋でゴソゴソ工具類をひっくり返してたら、4mm六角レンチが出てきました。電動ドライバーにこっそり付属してました。さっそくjBEAMヘッドの3つのウェイトを外してみると・・・


jbeamweightless321.jpg


307+14=321g。見た目には短いのが2本ですが、色が濃いほうが6gです。この3本が大丸による組み合わせ。葛飾はトゥを軽くして掴まりを良くしてた(フェースローテションしやすいようにしていた)のですが、大丸ではシャフト短くするし重いほうが飛ぶというフィッティング結果から、ウェイトバランスよりもヘッド重量を重視。


2017-10-27_00h03_54.jpg


スイングを元に戻したことでタイプ葛飾はまったく合わなくなり、レンジで軽く試してみたところ掴まりにくくてやや重いのがタイプ大丸。色付けしたところが今度試すべき配分ですが、理論上の話や、フィッティングルームで計測しながらのウェイト配分は、実際に自由にマン振りしたときに欲しくなるそれとは全く違うはず!と考えて、レンチとウェイトを持って、カラダの調子が良い日に、たっぷり時間を使ってどうするか自分で決めていこうと思ってます。先ほどネットで手配したので、各gのウェイト到着まで1週間くらい、またまた暇です。

「よくわかんなくなったら、来てください。計測しながらウェイト交換してみましょう。」

相変わらず森さんは、クラブいじりを楽しむ客を温かく見守る姿勢(笑)
関連記事

0 Comments

Leave a comment