BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ついに実現!鹿沼カントリークラブを中途半端にラウンドしてきた

ykとの月例ゴルフ、今回はニューセントアンドリュースでしたが、せっかく矢板まで行ったのに、「メンテ中で平日はOLDコースは回れません」という朝から残念な通告。じゃあ、ってことで交渉してトップスタートに代えてもらい、ホールがどうとかスコアがどうとか、ほとんど記憶に残らないくらいサクサク進めて、スルーラウンド。


ニューセントアンドリュースNEW9番ホール


そうそう、こういう感じのコースでした。申し訳ないけど、セントアンドリュースの名は相応しくない。ニクラウス監修も「本当に?」というアップダウンとブラインドのオンパレード。10年以上「いつか行ってみたい」と思っていた自分が情けない。・・・さて、後半は前組がいてダレたけど、12時には上がれたので風呂も入らず、「次!近場いきなり行こう!午後スルーだ!」と気を取り直していくつかのゴルフ場へ電話するも・・・

彼岸も過ぎれば午後スルーってなくなるよね・・。しかも平日だってのになぜかどこも混んでる。やっぱり、あそこか、、ということで車移動させながらykが電話すると・・・


「14時から、18Hはムリかもですが・・・OKです」


キターーーーー!

ついに、『風の大地』を回る時がきました。鹿沼カントリークラブ。
当然このセリフをマネてから中へ。


鹿沼カントリークラブは一流です



残念ながら宇賀神さんのステーキハウスは営業しておらず(宇賀神さん関係ない焼き肉屋ですが)、レストランのバイキングで腹ごしらえして、いざ北コースへ。14時スタートなので1ラウンドはムリかも、いや、できるかも、というギリギリの状態でしたが1ラウンド分の料金を支払ってとにかく回り始めました。



・・・はい、6ホール目で雨ザーザー。諦めて帰ろうと思ったらカートパスできないシステムでしかたなくカッパ着て粘る前組の後ろをトロトロとついて回ります。しばらくすると・・・あれ、小降りになってきた!?

ということで、再開!


北OUTを終えて、いったんキャディマスター室前までカートが移動、その際にお願いしてみると・・・


南OUT回らせてくれるって!!!

鹿沼カントリーカート移動

調整して南まで連れて行ってもらい、日没と雨との戦い、開始しました。



しばらくして、いよいよこのホール・・・

鹿沼の南7番5パットにご用心

鹿沼カントリークラブ南7番


全然速くない・・・わかってはいるけど・・・つまらない・・・。
ふつうにボギーオン、ふつうに2パット、いつものボギー、で記念すべき南7番は終了。



次いで8番。右サイドに隣のホールがあるのでちょっと違うかもですが、沖田のトレーニングを長谷川が揶揄するシーンに酷似。

沖田のプロまがいのトレーニングに長谷川揶揄

鹿沼カントリークラブ南8番



とにかくバタバタとラウンドしていたので漫画のシーンを思い出す暇もなく(そもそも漫画内で鹿沼の各ホール描写ってあんまりないんですが)、なんとかボールが見えるうちに、最終ホール、南9番へ到着。492yd、PAR5、ティーショットをぶっ飛ばして残り200ydをこの日からの新参ウェポン、Vスチール7Wで「ビシューーーーッ!!」っと、左へ。ykはチョロ。グダグダ。


鹿沼カントリークラブ南9番






ファイル-2017-09-29-14-59-18


スコアはハーフで50超えのようでしたが、まぁ、とにかく打て!進め!打て!急げ!というラウンド、実はそのペースが楽しかった。仕事終わりの研修生気分。ゴルフって1人でスルーで回ったらたぶん2時間半くらいで上がれるスポーツ。それを4人で、前組のプレー待ちながら、余計なランチまで挟んで、7~8時間もかけてしかも往復渋滞なんて、ほんと時間がもったいないと思ってるわけですが、今回のような慌ただしい午後スルー、体内時計とリズムが合っていて楽しかった!



鹿沼カントリークラブ風の大地

ちなみにせっかく『風の大地』ゆかりのコースなのに、沖田仕様の上に飛ぶティーや、ダフらせてまるでパターな2番アイアンや、宇賀神さんのステーキサンド持ち帰りなど、なにもなく、記念撮影用ボードもショボくて残念な感じでした。もう誰も『風の大地』なんて読んでないのかも(笑)




あ、この日のために手に入れたキャメロンDLⅢは・・・ショートしやすく、ひっかけやすく、結果34パットで普通でしたが弱点がよくわかってよかった。でも・・・・リシャフトしてもダメなら手放す計画。

関連記事
yk

1 Comments

yk  

結果はともあれ,「いきたい遠いでもいきたい」というニューセントアンドリュースおよび鹿沼を1日でまとめてまわれたことは,とても収穫でした。

さらに,鹿沼の後半のスピーディーなラウンドのおかげで,失っていた何かを取り戻せそうな気がする…

2017/09/30 (Sat) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment