BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

鳥カゴに籠ってないでレンジへ行こう

201708052300.jpg


昼間、鳥カゴ計測では、415ZRよりも断然飛んでいて、
ほかの新ヘッド新シャフトを蹴散らす活躍をみせてくれたR510TPですが、
そうはいっても鳥カゴだし、
計測数値シミュレーションでどっちが飛ぶかを判断するのは、
なんとなくまだキモチワルさが残っていたので、
ロッテ葛西で比べてきました。


本当に、R510TPの勝ちなのか。

至高のドライバー企画は失敗だったのか。


↓比較映像です。





R510TP、たしかに飛びます。十分すぎるほどです。
でも、415ZRはそれを上回ります。
ネットに当たる高さで2m以上違いましたし、
弾道もスピンのかかり方も415ZRに分がありましたので
たぶん10yd以上の差があると思います。

大丸での計測と結果が異なった原因は、
たぶん、鳥カゴの狭さとか圧迫感だと思います。

スイングの美しさなんてどうでもいいから、
本気で大きくスイングしてブッ叩きに行くのが至高ドライバーの振り方でした。
広々とした空間で思いっきり振り回すことで
そのポテンシャルが引き出される、
実に乱暴なセッティングであったことをちょっと忘れてました。


乱暴でいいのか、という問題はさておき、
元に戻って、415ZRがエース!という結果に終わりました。

でもほんと、R510TPは惜しい。
中古3000円でここまでの実力は、コスパでは世界最強な気がします。



・・・レンジボールでなく本球だったらどうなのか、
シャフトが同じならどうなのか、
長さが同じならどうなのか・・・

疑問は尽きませんが、とりあえず現状の差はハッキリ、スッキリしました。
おやすみなさい。




あ、全英女子やってますね。


関連記事

3 Comments

yk  

その探究心にビビる

2017/08/06 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   

kk  

少なく見積もってスコアメイクの半分はドラだもん、おれ。

2017/08/06 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   

yk  

残り距離だけじゃなく、気持ちの盛り上がりも含めての、ドライバーショットだもんね

2017/08/07 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment