BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

時代遅れなセッティング、鉄が11本。

UTを抜きました。できるだけ簡単なゴルフがしたくなるとUT、特にテーラーメイドのRESCUE2001(9W)が欲しくなる病気を持っています。クラブが振れてくるとロングアイアンの心地よさが懐かしくてたまらなくなり、UTを手放します。やがてその難度に苦しみ、またUTを・・・・

いつものことですが、今のBUCHI MT202アイアンは、ハーフ・ストロング・ロフトとでもいいましょうか、4iが、3.5iくらいのロフトなので、4i~で十分と思っていました。ところがUTが重たく鈍く感じられるようになり、見た目にもシャープなものが欲しくなったこと、距離が欲しいトラブル脱出でUTを多用する戦略を捨て、そういうときは7iだの8iだので我慢することにしよう、と決めてみたのでした。

そうして実質ロフト2.5iである3iをオーダー、先日バッグに収まりました。


BUCHI ブチアイアン MT202


クラブセッティング情報では定評のある『GOLF103』によれば、アダム・スコット、ブルックス・ケプカ、ジェイソン・デイあたりが2ウッド+11アイアン、211体制のようです。さすがトッププロ、いないことはないんですね。ウッドはドライバーのみ、という112体制なプロもどこかにいるのかもしれませんが聞いたことないです。アマチュアの多くは5i~PW、AW、SWの8アイアン、それ以外はウッドやUTの508体制でしょう。

自分も一時期は409体制くらいまで鉄を減らしたことがあるのですが、ボンヤリしたゴルフだった印象があります。いろいろ試行錯誤しながら、結局、211時代にベストスコアを記録していることからも、ロングアイアンがバッグに入っているときは心なしかゴルフがシャープになります。もちろん、100%気分の問題です。


3igood.jpg


「3iのヘッドの重たさで足を強める」、いつか言ってみたいものです・・。2i入れないと使えないセリフですが・・・。
関連記事

3 Comments

yk  

ジョンデイリーは、ドライバーの下がドライビングアイアンじゃなかったっけ?

2017/07/26 (Wed) 20:47 | EDIT | REPLY |   

kk  

あー!そうかも!
真似しようかな

2017/07/26 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   

yk  

デュバルとポールケイシーもウッド2本のセッティングだね

あと、元ドラコン王者のジェイミーサドロウスキーもウッド1本

2017/07/26 (Wed) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment