BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ALDILA BLACK LIMITED EDITION 50

ykとのスコットランド行きにあわせて作ったJUSTICKですが、先日、ゴルフ始めたばかりの若者の手に移りました。ドライバースランプのykにはヘッドもシャフトもハードにしか感じなかったのか、活躍はしなかったようですが、たしかカーヌスティで借りて打ったときに、かなり気持ちよく飛んだことを覚えています。

ファイル-2017-02-03-0-46-572

435ccで引き締まった顔つきです。460ccとかの安心感たっぷりなヘッドとは確かに一線を画します。



で、そのJUSTICKに挿したのがALDILA ROGUE BLACK 60R、60g台でRシャフトならかなり撓ってやさしいのかなと思いきや、高弾性カーボンで全身包まれているせいか、バネ感が凄い。とてもとてもRとは思えないハリ、コシでした。

ファイル-2017-02-03-0-46-57


昨年末、そのROGUE BALCKに、50TR/50TSが登場したらしいです。TOUR Rってなんだよ?と思う気持ちはさておき、50g台で柔らかめででもハリもコシもあることを想像すると、ちょっと気になります。硬くて重いシャフトを振り回すより、軽いシャフトを丁寧に撓らせて飛ばすほうが安全安心なはず。今日はワケあって国内で販売されている主要シャフトはぜんぶ眺めたんじゃないかっていうくらい見て回りましたが、これが一番気になる、そしてたぶん実力も相当なものだろうと思しきNo.1シャフトでした。(ちなみにNo.2はDiamanaX)

最近のハデハデで恥ずかしい感じのカラーリングとはまた違って、モノトーンでシックなコスメも貴重ですね。
ヘッドとの相性があるのかもわかりませんが、あのときの打感と飛びは、いまだに手が記憶しています。お薦めシャフトのひとつです。機会があればぜひ打ってみてください。



2017-02-03_01h07_06.jpg
関連記事
yk

3 Comments

yk  

これだけアルディラにお熱なのに,50TRとか出ていたこと知らなかった……

2017/02/03 (Fri) 11:21 | EDIT | REPLY |   

kami  

熱下がってよかったね 笑

2017/02/03 (Fri) 12:04 | EDIT | REPLY |   

yk  

平熱が微熱だけどね

2017/02/03 (Fri) 12:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment