BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

R11 試打開始

ついにきましたね、白いやつが。R9がやたらと流行った感じでしたが、今年もテーラーメイドが攻めまくります。ドラもウッドもパターも白、白、白。そのうちアイアンも白になるのか・・?

r11.jpg


実物見て当然460ccかと思ったら実際は440ccだというので、膨張色というのは本当に膨張して見えるものなのですね。誰かが言ってた残像効果もモノ凄いです。これは・・アウトサイドインを矯正中の人とかにはいいかも。自分のスイングがどんな軌道なのかが一発でわかります。あとはこの残像を頼りに、インパクト重視から、スイング重視に替えたいとか。試してみるといろいろ効用はありそうです。

諸見里しのぶ 「久しぶりに出合えた自分に合うドライバー。自分の思い描いた弾道(球の高さ、スピン量)が打てます。私は特にバックスイングが苦手で気を使っているのですが、白いヘッドだと残像が残り、イメージも残るのでそれを補ってくれている。また、アドレスした時にヘッドが大きく見えるので安心感もありますね。」

バックスイングが苦手って、アマチュアからはなかなか聞けないセリフですが、テイクバックが苦手な人って実は多いはずですよね。

moromizator1102.jpg

それにしても諸見里さん、釣り人みたいな風情ですね。R11が釣り竿に見えます。


世界の青木 「スイングした時に残像が残るのでクラブの軌道が分かる。スイングの修正がしやすくなるよ。使ってみれば分かる。一度使うとこれじゃないとダメになる。飛距離は10ヤード伸びたよ。」

aokir11.jpg

この笑顔。10ヤード伸びたことが本当に嬉しいって感じですね。

青木さんがそこまでいうのなら、国民の義務ってことでいいんじゃないでしょーかね。
全員白く塗っといてください
関連記事

0 Comments

Leave a comment