BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

これだけ鉛貼ってまだC8ちょっと

BUCHI VS200、バシレウスを36.5inchで挿してもらったらバランスC6.5だったので、鉛を5g弱貼ってC8ちょいくらいまで引き上げました。「あまり軽いとラフとかで気になりますよね」と言われ、「でもヘッドの重さは同じですよね」とは答えたものの、もちろん以前に比べれば総重量がとんでもなく落ちていることもあって、どうにか細工したいというのが本音。


vs200namari.jpg


とりあえずベッタリと。部屋のラグで遊んでるぶんには、これでいい感じ。関係ないけど最後の1枚、スコット・リードマンのシャフトバンドも貼りました。ウェッジとは異なる位置。アイアンはなぜか上のほうに貼ったほうがシッカリさを感じやすいのかなぁ・・・


vs200shaftband.jpg


アイアンがたった1本なので、鉛をどこにどう貼るかも、相当しつこく工夫したくなります。結果さえ出れば、スライス・フックのいずれもが打てれば、それでいいんですが・・・。




5本揃ったし、たまにはロッテで試したいかも。
関連記事

0 Comments

Leave a comment