BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

B2タイプのゴルフスイング映像集

ジェイソン・デイ1987年生まれ、リッキー・ファウラー1988年生まれ、2人とも4スタンス理論ではB2タイプのゴルファーに分類されます。同じB2タイプでも、昔のジャック・ニクラウスやトム・ワトソンに比べればおとなしく見えますが、下半身の使い方やフィニッシュの形などは、B2っぽさが見て取れます。B2タイプにも結構、錚々たる選手が名を連ねます。昔、ワールドカップ観戦で目にした丸山茂樹とアーニー・エルスは、まったく異なる...

 18, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

B2は点で打つのが苦手?

ライバルykにできて自分にできない、最大に悔しかったのがアプローチ。なんでダフるんだろう、なんでトップするんだろう、を20年続けてやっと辿り着いた上半身のロックの仕方、下半身の回し方。B2ゆえなのか、左右にカラダを揺すってタイミングを取るのが過ぎて、打点がズレまくることが一番の問題でした。たぶん。クラブの振り幅が小さければ、下半身も暴れずに打てる。ここまではなんとか会得しました。でも大きめにスイングする...

 09, 2018   4

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキー・ファウラー 【B2タイプの参考プロゴルファー】

4スタンス理論でB2タイプというのは、ジャック・ニクラウスを見ればわかるように、どうも独特なスイングをするようです。しかし、アーニー・エルスのように「え?B2なの?」という選手もいます。ミケルソンのアプローチする姿なんかは見ていて心地いいのですが、ことドライバーショットとなると、タテではないけれど、ヨコ!とも言い切れない感じで、誰かヨコ振りB2のいいお手本はいないものか?・・・と思ってたら、いました。ス...

 02, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

B2タイプ(4スタンス理論)の代表選手 フィル・ミケルソン の右打ち映像

ykがいい映像を見つけてくれました。フィル・ミケルソンの左右逆転映像、左打ちのミケルソンを右打ちにしたらこんな感じですよ、というもの。4スタンス理論でB2タイプの自分は、参考にしたい現役トッププロがミケルソンくらいしかいなかったので、この映像はありがたいです。B2タイプはとにかく自由で、窮屈の反対側みたいなスイングをするのですが、ミケルソンのスイングを見てると「わかるぅぅぅ!」って感じ。これ、ミケルソン...

 10, 2018   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

4スタンス理論 『B2』 タイプのゴルフ処方箋

自分のタイプを簡易診断するにはこちらykと話していて「4スタンス理論」について触れる場面があり、私は納得感高かったので今も信じているというか、カラダにはいくつかのタイプがあって然るべきと思っているところがあります。もちろん自分が「B2」だからといって、「A1」「A2」「B1」の要素が全く存在しないはずだとか、そこまで厳密に、型に嵌める必要はないと思っています。血液型と同じで、なんとなくああそうかも、という程...

 14, 2017   0