BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その10】 ドライバー完成

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第10回は「ドライバー完成」です。こんなグニャグニャなのがXシャフト!?EPONでヘッドの再塗装が出来上がり、BasileusのLeggero2 60Xを、バランス見合いで45.25インチで挿すことになり、注文から1ヵ月、ついにドライバーが完成しました。葛飾のフィッティングスタジオZEROへ伺い、組まれたクラブを試打...

 27, 2017   1

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その9】 パター番外編

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第9回は「パター番外編」です。好みやイメージなんて暗示ひとつで即変わるリシャフトとは違いますが、ドライバー替えてアイアンも替えてウェッジも替えるなら、やっぱりパターもちゃんと考えておきたいところです。シャフト長、ヘッド重量、ヘッドバランス、アライメント等々、パター選びにも数々のポイ...

 14, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その8】 アイアン番外編2

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第8回は「アイアン番外編2」です。心地よいインパクトの感触が良いショットのイメージを生むEPONでのヘッド再塗装がまだまだ仕上がらないのでドライバーはお預けが続いています。ということで自然な流れではありますが、アイアンどうしよう、ウェッジどうしよう、ということになり、まずはアイアンリシャ...

 06, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その7】 アイアン番外編

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第6回は「アイアン番外編」です。不調時のリシャフトはNGさて、先日、Basileus試打会で調布まで行ったときに、アイアンも悩んでるんですと相談したらいろいろ打たせてもらって、最もいい感じで打てたのが ProjectX 5.5 でした。ドライバーはBasileus Leggero 60X へのリシャフトが決まりましたが、アイア...

 29, 2017   4

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その6】 フィッティング

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第6回は「フィッティング」です。スイングで一番大切にしていることは何?さて、もうシャフト選びは終わっている感が強いので、背中を押してもらうくらいのつもりでフィッティングに出かけてみます。Basileus会というシャフト選びに必要なシステムを備えているショップのリストと、EPONの取り扱いショッ...

 26, 2017   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その5】 レンジでの試打会

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第5回は「試打会」です。結局打ってみるのが一番わかるシャフト選びも佳境に入ってきました。筆頭候補はBasileusに決まりましたので、まずはBasileusのサイトに載っている取り扱いショップの中から、Basileusの全モデル試打ができそうなところを探します。いきなりトップに大丸が出てきました。行きつけ...

 26, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その4】 シャフト選び(メーカー編)

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第4回は「シャフト選び(メーカー編)」です。高価なシャフトには理由がある前回、シャフト選びで対象とするメーカー、ブランドが決まっていると、選択肢がかなり絞られて楽ですよ、という話をしました。その続きを少し書きます。シャフトメーカーは米国にビッグブランドがあり、日本でも大手が数社、あ...

 25, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その3】 シャフト選び(スペック編)

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第3回は「シャフト選び」です。ゴルフクラブを選ぶ上で重要なのは「振りやすさ」シャフト選びはとにかくたいへんです。数えたことはありませんが、100種類も200種類もある中から選ぼうと思って悩んでいる間に、次から次へと新製品も出てきますので、ベストマッチなシャフトを選ぼうと思ったら、試打に試...

 24, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その2】 ヘッド選び

この「リシャフトの手順」シリーズでは、私(kk)が実際にドライバーをリシャフトする模様を、手順を追ってお伝えしています。第2回は「ヘッド選び」です。シャフトは大事、ヘッドはもっと大事。今回はドライバーのリシャフトというテーマですが、ふつうは今持っているドライバーのシャフトを抜いて新しいものに替えますので、ヘッド選びという手順はありません。私はよく、手持ちのエースドライバーはそのままに、他のクラブやヘ...

 22, 2017   4

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リシャフトの手順 【その1】 現状への不満

いまゴルフ界ではリシャフトをするのが当たり前になりました。メーカー純正のシャフトはヘッドとの相性も考えて打ちやすく開発されているので、そのままでも大きな問題はないのですが、自分専用の『武器』がほしい、そしてなにより、もっと飛ばしたい!という思いが、ゴルファーをリシャフトへと駆り立てます。実際に、正しくフィットするシャフトにリシャフトできればより飛ぶようになるでしょうし、ミスを減らしたり、曲がり幅を...

 22, 2017   1