BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ 2018 欧州勝利

2つのドーミーをほぼ同時に迎えることとなり、フニャフニャッとした勝利確定で気が抜けましたが、ライダーカップ2018は欧州が制しました。モリナリが5タテで激しく強かった。立役者の1人、フリートウッドは今大会、大興奮の様子。シングルスでタイガーに勝ったJラームは、なんだかんだ精神面でも成長しているように感じました。ガルシアが監督推薦ってどうなの!?という下馬評を覆す活躍。ファウラーずっと元気なく、今年のファウ...

 01, 2018   2
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ最終日シングルスのカード決定

いよいよライダーカップ最終日、シングルスのカードが決まりました。うーん・・・せっかくのお祭りなのに・・・なんだか盛り上がらない。自チームから出した選手に、相手チームが誰を当てるか決めていく、という手順らしいのですが、だったらさー、と思いませんか。...

 30, 2018   2
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

女子プロゴルフの凋落

ライダーカップの週のせいもあるかもしれないけれど、台風のせいかもしれないけれど、日本女子オープン、関係者しかいないんじゃないかというくらい、観客がいません。本質ではないところ、ウェアを可愛くしたつもりが結局没個性、服装はやたらカラフルだけど、ショットやプレーはモノトーン、モノクロ。表情も暗いし、アドレナリンをあえて制御しているのか、観ていて興奮のコの字もない。もちろん飛ばないし、ちょっと沈んだラフ...

 30, 2018   7
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

強すぎるモリウッド

今大会、強すぎ、この2人。モリナリとフリートウッド、あわせてモリウッド MoliWood 。モリナリがベティナルディ、フリートウッドがホワイトホットですかね。2人ともいいパッティングをしています。スピースとかタイガーとかケプカとか、ピンタイプなパターで打つ姿は、なんだかやっぱりプロっぽくて好きです。さて、それにしても、試合の行方が・・・・あまりいい風向きではないですが、明日タイガーが突然完調となってフリートウ...

 30, 2018   0
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ2018 開幕

いよいよ始まりました。ライダーカップ2018、フランスにて開催。DAY1のフォアボール(2人1組のうち良いほうのスコアで争う)、組み合わせが発表されています。タイガーはP.リードと、フリートウッドはモリナリと、ローズとラーム、ファウラーとDJ、スピースとトーマス、ケプカとフィナウ、マキロイとオールセン、ケーシーとハットン。いやー、それにしてもほんと、いい舞台ですね。究極にゴルフがうまいとこういう人生を送れる、と...

 28, 2018   2
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイガー・ウッズ 5年ぶり復活優勝、やっぱり一番カッコイイ!

幾度にもわたる腰痛手術と悍ましいまでのリハビリ、誰もが諦めつつあった怪物の復活は、5年の歳月と数々のネガティブな話題を乗り越えて、ついにここへ辿り着きました。ツアー選手権、優勝。フェデックスカップ年間王者まであと一歩。ツアー選手権 Tour Championship って、こんなにギャラリーいましたっけ。米ツアーはほんと、興奮の渦、その歓声が、羨ましい。zozoのおかげで来年日本にもPGAツアーがやってきますが、こういう雰...

 24, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

香妻琴乃 初優勝 2018マンシングウェアレディース東海クラシック

へー、とっくにどこかで勝ってるものだと思い込んでました。香妻琴乃。ウェイティングからの“初”優勝というのは史上初らしい。カラダから離してストロークしがちなパッティングの癖を、ファンからもらった昔の映像で気づき、直しての優勝だとか。自分もその癖があるので、よくわかる。ハーモニーヒルズの39パットはショックだったから、次回はちょっと近づけて打ってみよう。...

 16, 2018   0
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

第100回 全米プロゴルフ選手権 ケプカ優勝 タイガー復活

第100回となるPGAチャンピオンシップ、全米プロゴルフ選手権が終わりました。ブルックス・ケプカ、強いですね。ダスティン・ジョンソンの弟分とか言われて、2人してジムで鍛えるなど仲のいい2人らしいですが、サインを求められるのはDJだけだとか。さすがにそろそろケプカも顔が売れてきますかね。自分はどうも、感情の起伏がわかりにくい冷静で優等生な選手は好みではなく、喜怒を出してくれると感情移入しやすいという、シンプル...

 14, 2018   0
Category  全米プロ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジョーダン・スピースのキャリアグランドスラムはお預けか

PGA Championship、いわゆる全米プロゴルフ選手権は、なんとなく盛り上がりに欠けながら粛々と3日目を迎えています。2日目、茂みの中からボールなのかそうでない何かなのかを拾い上げたスピースは、この大会へなのか自身へなのか、何らかのフラストレーションを爆発させるように、その何かを投げ捨てました。左投げで。そう、スピースは左利きなんですね。左利きで右打ちのトッププレーヤーは珍しくなく、エルス、ガルシア、ステン...

 11, 2018   2
Category  全米プロ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

WGC前年覇者の

覇気がなさすぎて・・・・・orz...

 03, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

外国人プロゴルファーのカタカナ表記が悩ましい

全英オープンを制したのはフランチェスコ・モリナリでした。今年のメジャーは残すところあと「全米プロ」のみ、キャリアグランドスラムに沸く年であってほしいとの願いは、スピースの全米プロ制覇に向けられています。ところで、全英覇者のモリナリ。フランチェスコはいいのですが、モリナリのカタカナ表記が悩ましい。英語堪能なykはモリナーリと書きますが、それでもいいけど、モリナァリ、くらいがちょうどいい気もするし、いや...

 01, 2018   1

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

147th 全英オープン モリナリ選手が最終日ノーボギーで優勝

エディ・ペパレルもトミー・フリートウッドもジョーダン・スピースもロリー・マキロイもジャスティン・ローズもタイガー・ウッズもザンダー・シャウフェレもなんという混戦、大詰めまで誰が抜け出すか誰が残るかまったくわからない展開でしたが、結局、パーを積み重ねノーボギーでコースを捻じ伏せたフランチェスコ・モリナリが優勝!TV観戦でこんなに疲れたのは久しぶり。緊張感というよりも、展開が目まぐるしくて追いかけるのが...

 23, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

147th全英OP最終日 タイガー・ウッズが単独首位でサンデーバックナインへ

言葉いらないですね。この瞬間だけで、もう、感慨深い。とにかく、巧い!!...

 23, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

キズナー、悲劇の予感。 〔147th全英OP〕

147ht全英オープン2日目、最終ホールでバリーバーン(クリーク)絡みでスコアを落としたケビンキズナーは、まだまだ首位タイで優勝候補の1人ですが、どうにも、彼を思い出してしまうんですよね。締まった表情、緊張感を表に出すまいとしてるかのようなピリピリした空気、「メジャーは確率計算では勝てない」という言葉が似合いそうな、、、なんていったら良いんでしょうね、冷静なパーフェクトっぽさが、逆に脆さ、危うさを感じさ...

 22, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スピース、ウッズ、マキロイ、ローズ、なんだかんだ贅沢な顔ぶれの上位陣 〔147th全英OP3日目〕

147th全英オープン3日目、スピース首位タイ、タイガー6位タイ、これに尽きるでしょう。スピースは2日目からショートゲームで雰囲気を出しまくってましたね。3日目1番ホールはらしくないといえばらしくないイーグルでしたが、まぁとにかくバーディ取るのに必要なウェッジとパターを持ってる感じ。今シーズンはずっと調子悪かったけど、全英の地で1日1日、自信を取り戻していってる感じがあって、見てて楽しい。やっぱりキャメロン00...

 22, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

パットペレスが147th全英オープン2日目で2位タイ

ラームも黙るブチギレキャラ、肩の故障でゴルファー生命が危ぶまれながらもリハビリは克服、ジュニア時代にタイガーウッズを打ち負かしたこともあるパットペレスが、全英オープン2日目終えて5アンダーの2位タイ。構えたらもう打ってる!くらいのスピーディなルーティン、見てるとふつうの上手いオッサンが全英出ちゃった、みたいな雰囲気です。ちなみにペレスは音楽が大好きで、車ではいつも大音量、好きなのは古いポップスつまり...

 21, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「せっかくスコットランド来たんだからさぁ」 ストーン選手(南ア)

南アのストーン選手、25才、先日のスコティッシュオープン優勝の実力、昨日は3アンダー、今日はいまのところイーブンで回っていて、トータル3アンダーの11位タイ。気負いのないゴルフで好位置につけています。しかし、気負いがなさすぎて、昨日は午前中に全英オープン、午後はちょっと車飛ばしてセントアンドリュースへ・・・・「ヒッコリー面白いぜ、いえーい!」まじか・・・、海外選手のタフさ、フィジカルもメンタルも・・・い...

 21, 2018   2
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

すっかりお騒がせなミケルソンが5ホールで3バーディ 〔147th 全英オープン2日目〕

ミケルソンの宣材写真、いい顔してますねぇ(笑)彼は2013年、全英を勝ってますからね。もしかしてもしかして・・・と思ったら、またもこうして書いてる間に、6番ホールをダブルボギーでうなだれてる映像が入ってきました・・・・orzいやぁ、ほんと、目が離せない。...

 20, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

トミー・フリートウッドが暫定首位に躍り出る 〔147th 全英オープン2日目午前〕

7時30分スタートのフリートウッドが、6アンダーを叩き出して、現時点で首位に躍り出ました。かなりの雨が降って気温も下がりましたが、リンクス育ちのフリートウッドには「日常」かもしれませんね。それにしても早いですね。トップスタートは6時35分ですからねぇ・・・、時差ボケを考慮してのTee Timesならわかりますが。一方、最終組は16時16分スタート。下手すると全く異なる環境の中で勝負することになります。ゴルフの勝負とは...

 20, 2018   0
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スコットランドのフェスキューはたいしたことない、問題はバンカーだ

シネコックヒルズのフェスキューは打てない。でも、カーヌスティもそうだがスコットランドのフェスキューは打てる。見た目よりもスカスカな状態。とはゴルフネットワークの解説。たしかに、ボールが見つかりさえすれば、打てた、気もします。で、最も怖いのはバンカーだ、と。前に打てないから、横に出したら、ラフに突っ込んで、次で寄せきれず、ダブルボギー。そのパターンにハマってしまったのが、初日のスピース。打ったボール...

 19, 2018   1
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダークホースにもなってないけど、エディ・ペパレル

全英オープン、応援したい選手をひとり、忘れてました。忘れてる時点でどうかとは思いますが。エディ・ペパレル(Eddie Pepperell)全米オープン 2017 16位タイQatar Masters 2018 ツアー初優勝Scottish Open 2018 2位これ以外はあんまりよくない戦績。直前のスコティッシュでの2位、からの~・・・・・となるかどうか。まだプレーする姿を見たこともないので、上位に出てくるのを待ちます。もう手放してしまいましたが、スコッ...

 19, 2018   2
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

最初と最後以外、あんまり覚えてないカーヌスティ

おー、この建物!おお、このスターティング・ホール!・・・・と言いたいところですが、それほど感慨はないなぁ。しょせんレギュラーティから観光ラウンドしただけですし、ライと方向性を確認するだけの単純なゴルフ。特徴のないホールはあまり覚えてません。やっぱりカーヌスティは最終ホールですかね。3年前のリンクスの旅は、長距離ドライブしては各所を巡るものだったので、もし機会あれば、1つのコースを何ラウンドもすること...

 19, 2018   2
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

全英オープン2018 専門家による優勝者予想

PGATOUR.COM が全英オープンの優勝者予想を出していました。ファウラーが2票、リーシュマンが2票・・・自分は常にファウラーに肩入れしてるので予想になりませんが、ジョン・ラームはやっぱりまだ候補にも入らなんだなぁ・・・とか、フリートウッドも優勝予想はいないんだなぁ・・・とか。優勝予想も、候補者も、みんな1点ずつの得票で数えると、ローズが台頭してきてますね。ファウラーか、ローズか、こないと思うけど、ファウラ...

 18, 2018   5
Category  全英オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Tommy Fleetwood トミー・フリートウッドの教え

以前にもご紹介したトミーです。今年(2018年)の全米オープンで1打差単独2位の成績、いつメジャーを獲ってもおかしくない上に、欧州選手らしく風に強いショットが得意で、次の全英オープンでの活躍が楽しみな選手です。ykが今年からトミーフリークで、今日はGDOの記事を転送してきました。面白いことが書いてあったのでご紹介まで。『アマチュアの多くは、インパクト角が急過ぎる。安定してクラブフェースをスクエアにできないし...

 05, 2018   6

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

それぞれのゴルフ 全米オープン2018

トミー・フリートウッドの最終日63は凄いことですが、リッキー・ファウラーも3日目の悪夢を振り切って65、頑張りました。ちなみに松山英樹も最終日66と健闘、底力を見せつけてくれました。リッキー・ファウラーは3日目のスコアをトニー・フィナウの66と交換したらブッチギリ優勝なんですけどねぇ(笑)今回の大会、3日目の荒れ方がいかに異様であったかがわかります。ファウラーの最終日は、3日目に物議を醸すプレーで話題のフィル...

 18, 2018   2
Category  全米オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

2018年 全米オープン 優勝ケプカ 2位フリートウッド

全米オープン、批判も多かったのでしょう。この日はグリーンに水を撒いたというUSGA。おかげで見応えのある最終日となりました。最終ホール、左へ巻いてスタンドに当たって跳ね返りラッキーなライ。2打差の余裕があるとはいえ、そこからあっさりと寄せた強さ。2018年の全米オープンは、米国の28才が連覇しました。ブルックス・ケプカ。PGAツアー3勝のうち2勝が全米オープンという。最終日63、トミー・フリートウッドの追い上げは見...

 18, 2018   0
Category  全米オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

全米オープン(2018年)、フィル・ミケルソンのプレーに思うこと。

「キャリア・グランドスラムはもう無理かもなぁ。引退しようかなー」ミケルソンにそう思わせた大会、セッティング、だったのかもしれませんねぇ。フィルは一時期スリムになっていましたが、最近また太ってきましたかね。この日、誕生日を迎え48才になったフィル・ミケルソンに、戦力外通告でも突き付けるかのようなシネコックヒルズ・ゴルフクラブ。1988-1989と全米OP連覇の経験を持つカーティス・ストレンジ(米国)から「ナショ...

 17, 2018   8
Category  全米オープン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Patrick Reed パトリック・リード が2018マスターズ制覇

2018年マスターズ、制したのはパトリック・リード。これまでのPGA5勝よりも、ライダーカップでの活躍が印象的な選手です。キャリア・グランドスラムがかかっていたマキロイは、最終日に失速。解説でもずっと左向いてますね、と言われ続けていましたが、何かが狂っているのを、なんとかその場凌ぎで修正しながらラウンドしているような印象を受けました。強烈な追い上げを見せたスピース、最後あと1歩だったファウラー、池ポチャか...

 09, 2018   0
Category  マスターズ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

初日混戦のアーノルド・パーマー招待で魅せたウッズのロングパット

Arnold Palmer Invitational 初日を終えて、タイガーウッズが首位と4打差の7位タイ、好位置につけています。トップがステンソンで-8、ファウラーが-5で4位タイ、-3にフリートウッドやエルス、-2の松山が22位タイという、まだまだ多くのプレイヤーにチャンスがある混戦状態。初日ですから当たり前ですが・・・。タイガーはやはりロングパット(71ft)で魅せました。これくらい長いのを決めたのって、いつだろう。そもそもそんなこと...

 16, 2018   0
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

プレジデンツカップ2019キャプテンにウッズとエルス

ウッズの上腕太いなー来年のプレジデンツカップは、米国チーム:ウッズ、インターナショナルチーム:エルスがキャプテンを務めると正式に八ぴょぷされました。2003年、南アフリカ開催でのプレジデンツカップでは、プレーオフの末、引き分けに終わるという激戦を演じた2人が、来年はそれぞれがキャプテンとなって戦う。盛り上がってほしいですが、盛り上がらないかも。地上波放送してほしいけど、まぁ、そうもいかないでしょうね。...

 14, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ウッズ2位タイでフィニッシュ Valspar Championship

先週開催のPGAツアー 『Valspar Championship』、ポール・ケーシーに惜しくも1打及ばず2位タイとなった、タイガーウッズ。長い長いパットを沈めるときのしぐさからは、まだまだ遠慮がちといいますか、最高潮の頃のウッズの半分もないようなパフォーマンス。だからこそ1つ勝てば、2つ勝てば、3つ勝てば、あのタイガーが戻ってくるかもしれないという気にさせて、やっぱり人を惹きつける力に溢れるプレイヤーだなぁと、あらためて感...

 12, 2018   2
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

フィル・ミケルソン(47)史上最年長WGC優勝

WGCメキシコ選手権、プレーオフ最初のホールをパーセーブしたフィル・ミケルソン、集中力を欠いたように見えるジャスティン・トーマスがパーパットを外して、ミケルソンが見事、ビジェイ・シンがもつ45歳での優勝記録を塗り替えての史上最年長WGC優勝を果たしました。2013年ミュアフィールドでの全英OP優勝以来遠のいていた優勝ですから、感慨ひとしおでしょう。今年48歳になるミケルソンの好調ぶり、今回の優勝で、今年のメジャー...

 05, 2018   3
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

親友のRファウラーがJトーマス優勝を祝福

ジャスティン・トーマス優勝の瞬間。ウェブ・シンプソン?とグータッチのリッキー・ファウラー。というのも、Jトーマスは予選落ちしたにもかかわらず最終日、親友のRファウラー優勝を祝福しに駆け付けたのが昨年のホンダクラシック。今年は真逆で、Rファウラー予選落ちも、Jトーマス優勝を祝うため最終日を観戦、「お返し」をした格好に。こんなことってあるんですね。隣はたぶん彼女のアリソン。いい人生、いい奴、だなぁ・・・。...

 26, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ホンダクラシック優勝はJトーマス、フリートウッドは4位

ホンダクラシック、首位のルーク・リストを捕まえて、プレーオフで優勝を捥ぎ獲ったジャスティン・トーマス。タイガーは12位、フリートウッドは4位と、残念な結果に。それ以上に残念だったのは、ルーク・リスト。その瞬間、爽やかに負けを認めていますが、PGA初優勝を逃した悔しさはどれほどか。優勝の瞬間、あんまり好印象ではないJTの態度、その後どんな会話をしたのか知りたい・・。さて、米国での初優勝ならずだったフリートウ...

 26, 2018   2
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

フリートウッドのショットが見事

今週開催のPGAツアー『ホンダクラシック』、タイガーウッズの参戦で湧いていますが、タイガーは現在7打差を追って11位タイ。タイガーらしいパッティングも出て、ワクワクさせるシーンも・・・。最終日、上位争いに食い込めることを願ってます。注目はフリートウッド。最終ホールをイーグルとして5アンダー、4位タイ。いまの自分が正しいループ、パッシヴトルクを真似していいのか悪いのかわかりませんが、その最後のショットがなん...

 25, 2018   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

イケメン プロゴルファーをまとめてみた

■ アダム・スコットAdam Scott (豪・1980年生・183cm)同じ豪州のスーパースター、グレッグ・ノーマンに憧れた少年はジュニア時代から活躍、大学を中退してプロゴルファーになると、タイガー・ウッズにも熱い眼差しを送り、挙句、タイガーと同じくブッチ・ハーモンに師事したことから「ホワイト・タイガー」の異名も手にする存在に。ノーマンはスコットが15歳の頃から目をかけ、スコットが21歳でマスターズ初参戦したときには「オ...

 20, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

あの頃のタイガーウッズの日課

朝起きて4マイル(6.4キロ)走る。それからジムでトレーニングをして、その後に2、3時間球を打つ。終わったらラウンドに出て、戻ってきたらショートゲームの練習をする。それからまた4マイル走って、もし誰かがやりたいと言ったらバスケットやテニスをする。それが毎日のルーティンだった。これは、若い頃のタイガーウッズだそうです。東京の会社員に置き換えるとこんな感じでしょうか・・・朝起きて、満員電車に乗って、会社に着い...

 15, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

プロゴルファーたちの様々なゴルフスイング

最近の選手をカバーしきれませんでしたが、あちこちから拾ってきたスイング動画を羅列して眺めているだけで、なんだか1回ゴルフ練習したくらいの効果があるような・・・G.ノーマン、J.デイ、T.ワトソン、の3選手が好きだなぁ。とか言ってるうちに、3連休終わっちゃったんですね。AT&T ペブルビーチ プロアマ、6年ぶりVのテッド・ポッターJr選手、よかったですね。DJを下したのは拍手。なんだかんだ2位Tにつけたミケルソンさすが。...

 12, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ これまでの戦績 【Ryder Cup】

現在のところ 米国 26 vs 13 欧州 と、勝った数では米国が圧倒的にリードしているライダーカップ。元はといえば写真まんなかのイギリスの金持ちサミュエル・ライダーが提唱した英米の対決試合。イギリスだけでは戦績厳しく、チームを欧州に広げてからはかなり挽回してきている。全米プロまでのおよそ2シーズンの戦績をポイント化して、上位10選手が自動選出+2選手をキャプテンの推薦で選ぶ。賞金はなく、国を背負ってのプライドを...

 06, 2018   0
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ゲーリー・ウッドランド Gary Woodland のウェッジ

ウェイストマネジメントPOでの勝者、ゲーリー・ウッドランドのセッティングにある、ボーケイSM7のグラインドがいいですね。Driver: TaylorMade M3 440 (Accra Tour RPG shaft), 9 degrees3-wood: TaylorMade M2 Tour (Accra Tour ZX 4100 shaft), 15 degrees5-wood: TaylorMade M2 (Accra Tour ZX 4100 shaft), 18 degreesIrons: Titleist 716 MB (4-9; KBS Tour C-Taper 130X shafts)Wedges: Titleist Vokey Design SM7 Raw (47-1...

 05, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ファウラー撃沈 【ウェイストマネジメントPO】

めったに観ないPGAツアーで、なぜか気になって注目していた試合、3日目首位のリッキー・ファウラーはあえなく撃沈、11位タイに終わってしまいました。混戦を抜け出し勝ったのは、ゲーリー・ウッドランド(33)。リッキー・ファウラーはショットを曲げたりショートしたりパットで読み違えたり、思うように打ててませんでした。もう一人、自分と同い年のB2タイプ、親愛なるミケルソンは相変わらずトラブルに飛び込み妙技で脱出するマ...

 05, 2018   0
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ファウラー vs ラーム 【ウェイストマネジメントPO】

3日目を終えたウェイストマネジメントフェニックスオープン、上がり3ホールをバーディとしたリッキー・ファウラーが単独首位。昨日、首位タイにいたデシャンボーは1打差2位タイ。その2位タイには急成長・大躍進中のジョン・ラームが迫る。ミケルソンも好位置のまま追う。好きな選手が何人も出ていると楽しい。ファウラーとラームの戦いは、今季、メジャーでも観られるのではないかと期待しています。今大会はファウラーに限らず、...

 04, 2018   0
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ファウラー vs ミケルソン 【ウェイストマネジメントPO】

2日目を終えたウェイストマネジメント フェニックスオープン、首位にファウラー、3打差8位にミケルソン、スピースが予選落ち、3連覇を狙う松山は左手痛で棄権。昨年終盤から『早くもピーク超え』のイメージがつきまとう松山ですが、マスターズあたりからしっかり戻してくるか、まだしばらくは注目から外れそうです。デシャンポーが首位タイというのも面白いですが、個人的にはファウラーvsミケルソンが観たい。それにしても、これ...

 04, 2018   0
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

リッキー・ファウラー 【2018年メジャー獲ってほしいプロNo.1】

自分が先月習得しようとご執心だったパッシブ・トルクあるいはヒンジングについて、リッキー・ファウラーは『辞めた』派です。14歳までモトクロス選手だったリッキー・ファウラーですが、20歳の頃にはアマチュアゴルフ世界ランクトップの座を38週間キープする実力をもち、そのまま2009年プロ転向。2014年にブッチハーモンをコーチに迎えてスイング改造。その年、4大メジャーすべてでトップ5入りの成績を残すという偉業を成し遂げま...

 02, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

JON RAHM ジョン・ラーム 良くも悪くも独特

いまPGAツアーで注目の選手、スペインのジョン・ラームのスイングは、「え?テイクバックそれだけ?」というまるでハーフスイングのようなポジションから、とんでもないスピードでショットしてきます。なのに、捻転しっかり、飛距離もしっかり(300yd超)。そんなジョン・ラーム選手も、昔は・・・こんなトップ。それが今では、スイングってこんなにも変えられるんですねぇ。そして、プロはほんと、いろんなスイング、スタイルで登...

 01, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ラウンドに向けてイメトレ中

ほんと、ゴルフするにはいい時代ですね。youtubeでプロのショットが観放題、一時停止して、繰り返し見て、良いショットのイメージが、タダで簡単に手に入る。#2、ジョンラームのパットもいいし、#7、ガルシアの抑えたショットはとてもいい。そうだった。自分の場合はドスン、のイメージじゃなくて、トスン、だった。忘れてた。暖かくなったら砂浜で練習したいなぁ。...

 24, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジャスティン・トーマスのドライバーショット(スーパースロー)

2017年全米プロ覇者、ジャスティン・トーマスのドライバーショットを、スーパースローで見せてくれているyoutube映像がありました。昨年以降、ykとは捻転の話をすることが多かったのですが、捻転すること自体は大切ですが、下半身と上半身の捻転差についてはずっと気にかかっていました。というのも、差を作りすぎるとスピードは上がる場合もありますが、パワーはロスしてしまう傾向にあったためです。下半身の始動と、そこからど...

 19, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

長くゴルフをしたければ今のタイガースイングに学べ?

多数の愛人騒ぎ、4度に及ぶ腰の手術、薬物副作用による危険運転での有罪判決、タイガーウッズを取り巻くマイナスの出来事は、神様が過去の栄光と天秤がつりあうようにと考えているならば、まだまだもう1ネタ2ネタ出てきそうですが、ドライバーでのこんなフォロースイングを披露するようになった彼の心中奥底や、いかに。ちょっとうまいシングルさんのような、迫力の欠片も面白味も何もないスイング、この状態で11月30日からのヒー...

 31, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジャスティン・ローズ使用のテーラーメイドP730アイアン

ダスティン・ジョンソンとの8打差を追いかけ追い越し、ジャスティン・ローズが見事「WGC HSBCチャンピオンズ」で逆転優勝。ローズが全米OPを勝ったのはもう4年も前なんですね。勢いある選手の一人なのか、ピークを過ぎようとする選手なのか、いまひとつ掴めませんが、そのローズ選手が使用したアイアンが話題ですね。テーラーメイドのP730(4番だけP790だったかな)。ROSE PROTOってなってますが、市販品はどこか違うんでしょうか...

 31, 2017   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ゴルフ 「キャリア・グランド・スラム」 リーチな面々

ゴルフの4大メジャー大会、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロ(PGAチャンピオンシップ)のいずれをも制したことを称する「(キャリア)グランドスラマー」は、ジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリー・プレーヤー、ジャック・ニクラウス、そしてタイガー・ウッズの6人しかいない。しかし、いずれの大会も同じ年に制したという真正グランドスラマーは未だ存在しません。1930年、まだマスターズもその開催地オ...

 30, 2017   7