BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

サイトポリシー

個人情報や著作権云々の話ではなく、ここでいうポリシーは、ゴルフに対する管理人の考え方です。このブログは以下のポリシーに基づいて情報発信、運営されています。運営といっても、ここは商業サイトではないですし、メーカーや販売店、プロやコーチに媚売る必要もありませんから、単なるブログ(個人の記録)として、自由勝手にゴルフ関連のことを書き残しています。特に、嫌いなことは嫌いと積極的に書きます。あれもいいね、これもいいね、それもいいね、なんて提灯話は他社サイトに溢れてますからそっちを読んでください。でも、いいと思ったら徹底して褒めます。


■ ゴルフクラブ

見た目にシンプルなものが好きで、ゴチャゴチャしたデザインは嫌いです。異形のものや、大きすぎるヘッドも嫌いです。ドライバーでいえばオーソドックスな洋ナシ型や丸型、アイアンでいえばシンプルなマッスルバックやプレーンバック、ブレードタイプは好きです。パターもネオマレットが嫌いで、ろくに使えないくせにキャッシュインが大好きです。嫌いなものはディスります。好きなものは褒めます。しかし、2018年にゴルフ肘が悪化して、いよいよクラブの見直しに迫られ、柔らかいシャフトのキャビティアイアンにするなど、特殊な5本セッティングに路線変更。普通に打てるパターだけは、好みのキャッシュイン(フランジあり)を選択しました。


■ 打感

クラブで嫌いなタイプはそのほとんどが打感も硬いです。それが嫌い。鉄にせよチタンにせよ柔らかさを感じられるものでないと打つ気にもなりません。片山晋呉は「打感でメシは食えない」と言いますが、タイガーウッズは「打感は大事」(フィードバックに影響を与えるという意味で)と言います。フィードバックの件ももちろんですが、打っていて気持ちいいと感じるのが、柔らかさ、なので、そこは好みの世界です。でも世の中、柔らかい=打感がいいという図式でほぼ通っているので、この感覚がおかしいとも思っていません。


■ シャフト

デザイン(コスメ)が派手すぎたり、故スティーブ・ジョブスが怒りそうな書体を使っているものが、まずもって大嫌いです。シャフトの中身さえ良ければそれでいい、というのが正しい価値観かもしれませんが、嫌いなデザインを持ち物に加えることに大きな抵抗を感じます。フジクラの初代SPEEDERは中身もデザインも好きでよく挿していましたが、トライファス(元NGS)の赤塚氏を尊敬していて、今は『バシレウスっていいよね』バイアスがかかっています。


■ スイング

より遠くへ、より正確に、スイングに求められる要素はこの2つのみです。『正確に』というのは練習量である程度カバーできそうですが、『遠くへ』はスイングの仕方で大きく変わると思っているので、たまに飛ばせる方法について追求したくなります。綺麗なスイングに憧れていた時期もありましたが、4スタンス理論に出会ってから、そんなことはどうでもよくなりました。


■ スコア

たくさんラウンドすればいいスコアになるし、滅多に行かなくなれば停滞することは、自らの経験で実証済みです。その人なりのペースでスコア向上をモチベーションにしたゴルフが好きです。スコアなんかつけなくてもいい、ゴルフしてるだけで楽しい、というのはスタイルが違いすぎて、理解はできても共感はできません。ゴルフの基準はパープレー or コースレートであって、どうしたら72で回れるんだろう、と考えるのが好きです。あと、ボギーしかない90は嫌いで、バーディが混ざりながらの荒れた90のほうが楽しいです。


■ ゴルフコース

基本的に、日本のゴルフ場は『残念なコースが多い』、と思っています。盟友ykに連れて行ってもらったスコットランドのゴルフ場の数々、その面白さは、「そりゃそうだよね、スコットランドだもん」って感じでしたが、日本はどこ行っても似たようなコースレイアウト、短いIP、少ないハザード、たいしたペナルティにならない浅いラフ、日本のゴルフやゴルフ場のレベルの低さは、プロや関係者も叫んでいることなので、やっぱりそうなのでしょう。そんな日本ですが、少しでも面白いと思うコースやホールは、なるべく記録しておきます。


■ レッスン・コーチ

いくつかのワンポイントレッスン、コーチ、体験等々、教えることを生業としている方の指導を受けましたし、一所懸命習っている、習っていた人も周りにいます。が、頭抜けて上手くなった人をみたことがありません。独自に練習しまくる人と、あんま変わらないなぁという印象。なにか、どこかに、問題があるのだと感じています。特に、カラダの動かし方を伝える際の、その人にドンピシャな『言葉選び』ができるかできないか、ここがコーチ業の肝だと思っています。なので、スイングの仕方とか、イメージとかについて記事にするときは、自分にとてもよく似た感覚・感性の持ち主がいて、その人にだけでも通じたらいいなと思って、書いています。


■ ファッション

ゴルフの要素のなかで最も興味がないのが、ウェアとかシューズとか、ついでにいえば車とか、ですが、キャディバッグは大事なクラブを入れるものなので、デザインや機能にこだわって、世界観を作りたがります。インスタ映えだの、いい歳こいてド派手で若作りだの、ファッションモデル気取りは嫌いです。


■ プロゴルファー

技術的にはすべてのプロ選手をリスペクトしていますが、好きな選手は少ないので、情報としては相当偏ります。タイガーウッズ世代でもありますし、あの強さを超える選手が出てきたら、記事も増えるかと思いますが、いまのところメジャー大会以外は気が向いたときしか試合を観ません。観るとしても、米国>欧州>日本です。あと、自分が4スタンス理論でB2タイプなので、同じB2のプロゴルファーは気になります。


■ フィットネス

ゴルフが上手くなるには前提として身体が整っている必要があります。基本的には、骨格の歪みがない状態であれば筋肉の緊張はほぐれ、あらゆる動きに痛みも違和感も感じなければ、スイングも歪むことがない、と考えています。習ったり、練習したり、ラウンド重ねたり、クラブを替えたり・・・、そんなことよりもまず自分の身体の歪みを知り、その歪みを治すための整体や運動方法を取り入れることをより重視しています。


■ ゴルフについて

ほぼ団塊ジュニア世代なので、学生の頃は『ねるとん』だの『F1(アイルトン・セナ)』だの『私をスキーに連れてって』だの、社会人になってからは『接待ゴルフ』に『タイガー・ウッズ』、という世の中でした。職場にもゴルフ好きが多く集まっていましたし、基本的に皆で同じことに熱中する、のが普通の環境で生きてきました。ゴルフサークルを作って巨大化させようと思ったのも自然な流れでした。300~400人の仲間が集うサークルとなりましたが、そこでいろいろと、各人のゴルフへの取り組み方の違いが見えてきて、しかもそれは変えようがない各々の価値観であることもわかって、ゴルフで悩むならともかくサークルの運営で悩むようになり、解散。そんなサークルを通じて感じたことの1つが、『ゴルフが上手い人は道具にも関心がある』ということでした。しかも、逆もまた真なり、と感じるのです。単に新製品を追いかけるだけのメンバーからはスコアの伸びを感じませんでしたが、『なぜこのクラブが自分に合うのか』を語れるメンバーのゴルフは、上達し続けているように見えました。道具をしっかり選ぶには、まず己を知ることから始めますので、そのことが関係しているのだろうと推察します。最も大切なのは自分の身体であり運動能力ですが、次に大切なことは、道具への関心なのだと気づきました。なので、このブログでは、道具のこと、フィットネスのこと、己を知るための4スタンス理論などを中心に、乱筆を進めています。練習に行く時間がない、頻繁にラウンドできる環境にもない、お金もない、でも上手になりたい、そうそう簡単に道具を買い替えることもできないので慎重に選びたい、そんなゴルファーを意識して書いています。たとえ偏見でも偏屈でも、そこらじゅうに溢れている害のないゴルフ情報とは異なるテイストで情報発信できたらいいなと、一応、心の中ではそんなことを思いながら、そしてときどきブログにもゴルフにも飽きたりしつつも。


■ 目標について

パープレー、300ydドライブ、イーグル、どんなときもこの3つが目標です。唯一の未達成はパープレーですが、他の2つにしたって、年をとるにつれ数が減っていきますので、より執着していくかもしれませんし、諦めるかもしれません。しかし、72でラウンドできて初めて、やっとスタートラインに立てるような気がしています。イーブンの先、アンダーの世界は、今見ている景色とはまったく違うような気がするのです。パープレーだけは諦めたくないというのが、ヘボゴルファーならではのプライドです。もしも、80台で回れればいいや、なんていう気持ちしかなくなったら、きっとゴルフ辞めます。


■ コメントについて

コメント制限を設けていませんので、感想、アドバイス、悪口雑言、正論、炎上、なんでもwelcomeです。


prestwick20180207.jpg
関連記事
yk

3 Comments

yk  

いいね、これ

2018/02/10 (Sat) 03:49 | EDIT | REPLY |   

kk  

プレストウィックの写真、いいでしょ(笑

2018/02/10 (Sat) 10:14 | EDIT | REPLY |   

yk  

そういやあったね、墓

2018/02/27 (Tue) 18:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment