BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

ゴルフ 「キャリア・グランド・スラム」 リーチな面々

ゴルフの4大メジャー大会、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロ(PGAチャンピオンシップ)のいずれをも制したことを称する「(キャリア)グランドスラマー」は、ジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリー・プレーヤー、ジャック・ニクラウス、そしてタイガー・ウッズの6人しかいない。しかし、いずれの大会も同じ年に制したという真正グランドスラマーは未だ存在しません。

1930年、まだマスターズもその開催地オーガスタも存在しない頃、当時のグランドスラムは「全英アマ」「全英オープン」「全米アマ」「全米プロ」の4大会制覇で、ボビー・ジョーンズが唯一人成し得た偉業。また、マスターズ、全米OP、全英OPとメジャー3連覇を成し、真正グランドスラムにリーチをかけた存在も唯一人、ジャック・ニクラウスしかいない。一方、2000年にマスターズは逃したものの、全米OP、全英OP、全米プロとメジャー3連覇した翌年のマスターズも制してメジャー4連覇を成し遂げたタイガー・ウッズの記録は、しかしやはりグランドスラムとは言えないとして、代わりにタイガースラムなる言葉を生みました。



かくも難しいグランドスラムですが、せめてキャリアグランドスラム、
7人目の偉業は誰が成すのか、いま、リーチがかかっているのは3人です。





ゴルフ メジャー4大大会 マスターズ 全米オープン 全英オープン 全米プロ 優勝者 チャンプ






マキロイが、あとマスターズさえ勝てば・・・
ミケルソンが、あと全米OPさえ勝てば・・・
スピースが、あと全米プロさえ勝てば・・・


ミケルソンは年齢的にかなり厳しいけれど、
マキロイとスピースは当然思うところアリでしょう。
ケプカは勢いのままあと2つ欲しいでしょう。


こういう年表を眺めると、いつ、誰の、どんな時代だったのかが、わかりますね。
関連記事

7 Comments

yk  

残りのひとつが三者三様なのもまた面白いね。

2017/08/30 (Wed) 23:21 | EDIT | REPLY |   

kk  

ミケルソンはマスターズ獲っても、緑の上着はもういいから、全米OPととっかえてくれ、と。

2017/08/31 (Thu) 00:22 | EDIT | REPLY |   

yk  

そういえば,新星「ジャスティン・ジョンソン」が現れた日には,ますます混乱するなー,と思っていたところ

2017/08/31 (Thu) 07:40 | EDIT | REPLY |   

yk  

そういえば、2015年のスピースは惜しかったよね。全英は一打差でプレーオフに届かず、PGAは3打差(だったか)とはいえ2位だったしね。

2017/09/06 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   

yk  

マスターズと全米を続けて勝ったのも、スピースの前は2002年のタイガーにまでさかのぼるってことか。

2017/09/06 (Wed) 21:59 | EDIT | REPLY |   

kk  

そのタイガーは2000年マスターズ6打差の5位。初日3オーバーが響いて結果としてグランドスラム逃し。スピースは2015年めちゃ強かったんだね。

2017/09/06 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

kk  

で、00年マスターズ覇者のビジェイシンといえば、クリブのTA1。当時、御徒町のシントミゴルフかどこかで買ったんだけど、マッスルバックなのになんと話題沸騰中だったNS950が挿してあった。やがてビジェイシン・モデルの黒ヘッドTA1が登場するんだけど、世は既にタイガー・ブーム真っ盛りでTitleist一色。国内プロはツアステだらけ。ウェッジだけは、ボーケイとクリーブランドで人気を二分してた。タイガーに憧れてTitleistの681×DGX100も手に入れてはみたけれど…そりゃ使えないよね。今のトッププロは易しいクラブ使ってるからマネもしやすくなったね。

2017/09/06 (Wed) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment