BAR72

ゴルフ肘に悩むB2ゴルファーの試行錯誤 - 4スタンス理論とクラブ5本セッティングでスコアアップ -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

人生最後のラウンドは、どのゴルフコースへ?

「人生最後のラウンドはどこがいいか?」ykに聞いたら「廣野」の声。廣野と聞くと思い出すのはA先輩。元ゴルフ部、人懐っこくて、愛されて、バンカーが上手くて、汗っかき。「こないだ廣野行ってきたよ。すげーよかった」、喫煙所でそれしか感想聞いてませんが、よかったらしい。川奈と同じくアリソン設計、苦手な砲台グリーン。自分は設計を語れないので、英国×米国×日本の類稀なる云々!な評価はこちらのサイトをご覧ください。...

 14, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

軟鉄鍛造でなければ!なアイアン遍歴

1996年、26才でゴルフを始め、はじめてのアイアンは新宿のシントミゴルフあたりでライ角を計測して「あなたにはこれ!」と薦められた無名の(なんか鹿のマークみたいなのが入ってた気がする)アイアンセット、もちろんカーボンを購入。しばらくは使っていたのですが、なんとも頼りない上に、どうにも地味なクラブだったので、その後、MACTECのチタンフェースものに乗り換え。しかしこれもまたカーボンで柔らか軽く、父親がゴルフ始...

 11, 2018   4
Category  アイアン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

BUCHI VS200 をロッテ葛西で打ってみた

部屋でアプローチショットをしながら調整してみたら、ものすごく鉛少なめでもいい感じ、たぶんC7なバランスのクラブでほんとにフルショット大丈夫なのか、試してきました。ロッテ葛西、いい季節だからか、平日夜でも結構混んでました。2階打席のいつもの140番あたり、ど真ん中。まずはとにかく『ドローが打てるアイアン』であることを確認しなければBUCHIにした意味がありません。ま、本音のところでは、小顔の軟鉄鍛造で打てない...

 10, 2018   0
Category  アイアン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

やることない日は鉛テスト

メールやラインで仕事が完結する日は手持無沙汰になりやすい。部屋でアイアンを軽くショットしてたらだんだんC8.5ですら重く感じて(ヘッド+5gならそらそうだ)、夜アポの前に替えてしまおうと作業すること10分。ネック寄りにだけ薄めの鉛、総重量399.5g、たぶんC7、バランスは軽いけど、カーボン挿すためにホーゼル内を少し削ってあるはずのその分を足してプラスマイナスゼロ、ヘッドはふつうと同じくらいの重量なわけで、脳内で...

 09, 2018   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

VOKEY WedgeWorks 60T Limited Edition

T、がタイガーウッズでなかったら笑いますが・・・、いま、ボーケイから限定のロブウェッジが発売されていますね。憎たらしいほどカッコイイ。タイガー復活のこのタイミングで限定T、いらないのに欲しくなってしまう病気が・・・。バウンスをスパッと削り取り、引っ掛かる要素がどこにもない感じ。とにかく上げる、そのためだけのウェッジ。真上を向いたフェースに、画面で見てるだけなのにドキドキします。軽いラフから、何ヤード...

 09, 2018   3
Category  ウェッジ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

黒いアイアンはなぜだか飽きてしまう

家に4本のアイアン、ヘッドだけでどこかに転がっているRODDIOを含めれば5本あるわけで、わずか4ヵ月ちょっとの間に何してるんだか・・・と少し凹みます。せっかくなので売り飛ばす前に 並べて比較しておきます。左から順に、BUCHI VS200 / TM P790 / NIKE VAPOR FLY PRO / Callaway APEX CF16NIKEのモッタリ感が際立っていますが、こうしてみるとテーラーメイドP790のネックの力弱さも特徴的です。APEXのネック処理はNIKEに...

 09, 2018   2
Category  アイアン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

パッティングはペンで線を引くが如く

WEBで質問できる元研修生:倉木氏のサイトから、パッティングの上手下手についての記述です。 パターが苦手な方はフェース面の向きやパターヘッドの動きに神経質になりすぎています。これもまたイメージですが紙にボールペンで線を引く時、ゆっくりと書いてしまうようなものです。パターがうまい人はサッと線を引くような自然な動きをします。これは、ストロークが早くても遅くても、です。まず有効なのはフェース面の向きを気に...

 09, 2018   0
Category  ■ レッスン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

これだけ鉛貼ってまだC8ちょっと

BUCHI VS200、バシレウスを36.5inchで挿してもらったらバランスC6.5だったので、鉛を5g弱貼ってC8ちょいくらいまで引き上げました。「あまり軽いとラフとかで気になりますよね」と言われ、「でもヘッドの重さは同じですよね」とは答えたものの、もちろん以前に比べれば総重量がとんでもなく落ちていることもあって、どうにか細工したいというのが本音。とりあえずベッタリと。部屋のラグで遊んでるぶんには、これでいい感じ。関係...

 08, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

5本でゴルフ ★ 第72話 5本それぞれのストーリー

写真の人物は森田清太郎氏。日本で初めてアイアンヘッドを製作した人物です。廣野ゴルフクラブ発起人の1人である三木金物工業試験場所長:竹田竜太郎氏が国産クラブを作れないかと研究を開始したのが昭和3年、翌々年に退職した元研究員の松岡文治氏が、刀鍛冶の森田清太郎氏にヘッド製作を依頼、その年末、森田氏は出来上がったヘッドをもってミズノに売り込み、見事採用され国産第1号のヒッコリーシャフト・アイアンが誕生。昭和1...

 08, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

5本でゴルフ ★ 第71話 BUCHI VS200 × Basileus BiZ 70R

FUSO森さんに頼んでおいた BUCHI VS200 7i × Basileus BiZ 70R が組み上がりました。小顔でシャープ、打感も厚めで、バックフェースを見ずにショットしたら、プレーンバックなアイアンと勘違いしてしまいそう。バシレウスBiZ70Rはウェッジに比べるとだいぶ柔らかく仕上がりましたが、やはりピンッと張りのある撓り方をするので強打可能ですし、しばらく使ってシャフトが馴染んできたら、ちょうどいいタメ感が生まれそう。バックフ...

 08, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ゴルフはゴミ捨てが如く

ヒロ・マツモトG-4、ミスヒットはしますが、タテの距離感のイメージは湧きやすくなった気がします。それって、◆ パターの特性のおかげではない↓◆ パターの打ち方はあまり変えてない↓◆ 5本セッティングにして↓◆ 常に距離のコントロールを意識しているからなのかなと。スイングとかアドレスとか手元とかインパクトとか、なんだか自分が立っているあたりを気にする比率が格段に減少しました。ゴルフ勘がターゲットを捕えている感じ。...

 06, 2018   0
Category  ■ レッスン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

素人がプロと同じクラブ(シャフト)っておかしくない?

2年使用して2009年に売り飛ばしたMP33、プレーンバックに重くて硬いシャフトを使いこなしてこそ!みたいな時期で、当然のようにDGS200が挿してありました。筋力はまぁまぁあるほうなので、DGだから重くて振れない、ということはありませんでしたが、本当は、重い。その後、MP37×K's-3001 105に替えてベスト更新、100gを切るくらいのシャフトが功を奏したとも言えますが、ヘッドもシャフトもたしかグリップもIOMICに変え、総重量の...

 06, 2018   0
Category  ゴルフ雑談

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

5本でゴルフ ★ 第70話 小ぶりな顔でフックを打ちたい

クラブ5本セッティングが固まって、もう連載終了!のはずでしたが、『ドローが打てないテーラーメイドP790』で書いたように、テーラ-メイドP790のオートマチックさが気に入らず、何度、脳内シミュレーションをしてみても、曲げられないアイアンって使い勝手悪すぎるだろ!という気持ちにしかなれなくて・・・やっぱり行ってしまいました、大丸FUSO森さんのところへ。「今日いますか?」「1日いますよー」「ちょっと打ちたいアイア...

 04, 2018   4

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

結局、不合格だった RC BBD's TRC U3

届きました。ロイヤルコレクションのUT、2009年の名器ですね、BBD's TRC。ロイコレに問い合わせてみましたが、詳しい担当がいなくて・・・的で、たぶん、もしかしたら、こうではないかと・・・という回答だけ得られました。BBD = Big Bat DriveTRC = Twin Rail Cavityつまりは・・・うーん・・・、『でっかいバットでぶっ飛ばせ!2つのレールがついた空洞なクラブで!!』、ってことでしょうかね。ネーミングってのはまぁなんで...

 02, 2018   2
Category  ユーティリティ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ 2018 欧州勝利

2つのドーミーをほぼ同時に迎えることとなり、フニャフニャッとした勝利確定で気が抜けましたが、ライダーカップ2018は欧州が制しました。モリナリが5タテで激しく強かった。立役者の1人、フリートウッドは今大会、大興奮の様子。シングルスでタイガーに勝ったJラームは、なんだかんだ精神面でも成長しているように感じました。ガルシアが監督推薦ってどうなの!?という下馬評を覆す活躍。ファウラーずっと元気なく、今年のファウ...

 01, 2018   2
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ最終日シングルスのカード決定

いよいよライダーカップ最終日、シングルスのカードが決まりました。うーん・・・せっかくのお祭りなのに・・・なんだか盛り上がらない。自チームから出した選手に、相手チームが誰を当てるか決めていく、という手順らしいのですが、だったらさー、と思いませんか。...

 30, 2018   2
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

スポーツは大声と拍手の両方で盛り上げて

ちょっと前にykと話題にしてたことですが、ゴルフに限らず、最近は、スポーツ観戦でスマホを掲げる人がとても多い。選手の登場シーンや開幕セレモニーなんかは、まぁ、わかります。記念にね。でもTV中継よりも遥かに劣悪なスマホ動画を一所懸命撮影して、SNSにアップして、それが自慢になるんでしょうかね。行ってきたよ、この目で観てきたよ、それでよくないですか? プロの、一流のプレーを前に、スマホですか?タイガーは、拍手...

 30, 2018   0
Category  ゴルフ雑談

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

女子プロゴルフの凋落

ライダーカップの週のせいもあるかもしれないけれど、台風のせいかもしれないけれど、日本女子オープン、関係者しかいないんじゃないかというくらい、観客がいません。本質ではないところ、ウェアを可愛くしたつもりが結局没個性、服装はやたらカラフルだけど、ショットやプレーはモノトーン、モノクロ。表情も暗いし、アドレナリンをあえて制御しているのか、観ていて興奮のコの字もない。もちろん飛ばないし、ちょっと沈んだラフ...

 30, 2018   7
Category  その他ツアー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Heavenwoodの次に気になる存在 - ロイコレBBD's TRC -

ラフからベアグラウンドから、どこからでも気にせずガツンと打ててしまうため、ソール&フェースの傷・劣化が激しいのもUTの宿命。バシレウス・レジーロ2を挿したばかり、現エースのキャロウェイHeavenwoodを今すぐ変えるつもりなどないのですが、いつかはボロボロに。そのときのためというわけでもないのですが、実はもうひとつ、ずっと気になっているUTがあります。ロイヤルコレクション BBD'S TRC U3 #21° キャロ・ヘヴンウッド...

 30, 2018   2
Category  ユーティリティ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

強すぎるモリウッド

今大会、強すぎ、この2人。モリナリとフリートウッド、あわせてモリウッド MoliWood 。モリナリがベティナルディ、フリートウッドがホワイトホットですかね。2人ともいいパッティングをしています。スピースとかタイガーとかケプカとか、ピンタイプなパターで打つ姿は、なんだかやっぱりプロっぽくて好きです。さて、それにしても、試合の行方が・・・・あまりいい風向きではないですが、明日タイガーが突然完調となってフリートウ...

 30, 2018   0
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ドローが打てないテーラーメイドP790

ホウライCCで、あと少し距離がほしい、右からグリーンを攻めたい、そんなときにまったく役に立たなかったテーラーメイドP790。こんなクラブいらない、と売り捨てる寸前のところで、少し頭を冷やして考えてみます。そもそも中空構造で、これまで使用していたものに比べてヘッドも大きく、操作性の低いアイアンですから、『曲げたくても曲げられない』がメリットとして謳われている可能性のほうが高いです。真っすぐに打てれば最高、...

 29, 2018   0
Category  アイアン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

月例yk対決 in ホウライCC - 5本セッティングの安定感が勝利! -

秋晴れ、20℃ちょっとの最高のゴルフ日和に、9年ぶりのホウライカントリー倶楽部を訪れました。ここのところのレッスン通いでベストスコアを狙える位置にまで復調(変調?)してきたykとの月例対決。こちらも5本セッティングが板についてきて、80台でのゴルフが当たり前になれるかどうかと、そんなときにホウライみたいなトラップだらけのコースでいいのか、凹んで帰ることにならないといいんだけど・・・一抹の不安を胸に、東京か...

 29, 2018   2
Category  月例yk対決

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ライダーカップ2018 開幕

いよいよ始まりました。ライダーカップ2018、フランスにて開催。DAY1のフォアボール(2人1組のうち良いほうのスコアで争う)、組み合わせが発表されています。タイガーはP.リードと、フリートウッドはモリナリと、ローズとラーム、ファウラーとDJ、スピースとトーマス、ケプカとフィナウ、マキロイとオールセン、ケーシーとハットン。いやー、それにしてもほんと、いい舞台ですね。究極にゴルフがうまいとこういう人生を送れる、と...

 28, 2018   2
Category  ライダーカップ

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ホウライカントリー倶楽部に再挑戦

明日の月例yk対決、今月なんと4ラウンド目となり、全盛期並みのゴルフ漬け。夏場休んだ分を取り戻すように回ってますが、クラブ買いまくったり土日にラウンドしてしまったり、ゴルフ予算は完全に底をつき、ゴルフ帰りのお土産がふつうでは家族の白い目から逃れられない状況、そろそろ自粛しないと・・・、明日は年内最後くらいの意気込みで向かいます。さて、そもそも千葉デイスターの予定でしたが、諸事情で栃木ホウライに変更。...

 27, 2018   2
Category  月例yk対決

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ソフトステップ(柔らかいほうへの番手ずらし)の功績

5月以降、クラブ5本で計5回のラウンドをこなしてきました。アイアンの出来だけがスコアを作るわけではないですが、ショートホールやミドルセカンドでの距離合わせで最も苦労するのがアイアンです。風によりますが、7i(8i)1本で160yd~100ydくらいまでを打ち分けるには、フルスイングでないと抜けが悪いようなヘッドでは難しく、小さなテイクバックでもリズム感を出せる柔らかくもバネのあるシャフトでないと、ぎこちないショット...

 26, 2018   6
Category  アイアン

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【 INDEX 】 5本でゴルフ - クラブセッティング 紆余曲折の120日間 -

肘痛が日常生活でも我慢できないレベルになりスチールシャフトを断念、肘を守ることを第一に柔らかいカーボンシャフトへの変更を決意。レディースのフルセットも考えたけど、なんだか惨めな気持ちになりそうなので、本気と遊びとチャレンジとバジェットをぜんぶ考慮したら、5本だけのクラブセッティングに行き着いて、さて、どんな5本にしようか、悩ましい旅の記録です。序 章 クラブ5本でもレディースシャフトでも大丈夫、どころ...

 26, 2018   2

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

キャッシュインタイプのパターで意識していること

ブレード?キャッシュイン?フランジ?・・・ ヒロマツモトではこれをマレットタイプと呼んでいます。使い手としては、キャッシュイン・フランジ、と呼ぶのがしっくりきます。一直線なシャフトの入りによってアイアン感覚をもたらし、フランジが直進性をサポートしてくれるイメージがあります。ykには「よくこんなのとコミットできると思えたもんだ」と言われましたが、青木功オリジナルパターでゴルフを始めたykにも、「こんな形...

 25, 2018   0
Category  パター

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

タイガー・ウッズ 5年ぶり復活優勝、やっぱり一番カッコイイ!

幾度にもわたる腰痛手術と悍ましいまでのリハビリ、誰もが諦めつつあった怪物の復活は、5年の歳月と数々のネガティブな話題を乗り越えて、ついにここへ辿り着きました。ツアー選手権、優勝。フェデックスカップ年間王者まであと一歩。ツアー選手権 Tour Championship って、こんなにギャラリーいましたっけ。米ツアーはほんと、興奮の渦、その歓声が、羨ましい。zozoのおかげで来年日本にもPGAツアーがやってきますが、こういう雰...

 24, 2018   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

RODDIO(のデザイン)なんて嫌いなはずなのに

ミズノからその名も『PROTOTYPE』ドライバーが発売なるのか、ならないのか、ゴツゴツ凸凹カチャカチャ系なので絶対に買いませんが(過去記事)、真っ黒&シンプルロゴは好感持てます。実はドライバーについて、いま悩んでいる、わけでもないのですが、不思議に思っていることが1つだけあります。5本セッティングに選んだRODDIOのコンパクトドライバーの、『見た目が気に入らないはずなのに気に入ってる問題』、です。例えばそもそ...

 24, 2018   2
Category  ドライバー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ピジョンゴルフ P-tune PG110 × ATTAS6(SR)

自分の100倍もしんどそうな腰痛持ちのJPが、いまだにNGSのツアープロトTXを使っていて、それはないだろう、と。振ってみるとミクロン単位で撓りを感じるものの、基本、棒でしかない。これじゃますます腰やられるよね。ということで、別件でJPに借りがあるので、こいつをプレゼント。P-tune PG110 *440ccP-tuneは、元住友ゴム=ダンロップ出身のクラブデザイナー:松尾好員氏による設計。PGAメジャーでのクラブ提供経験は最多クラス...

 24, 2018   0
Category  ドライバー